財源プロジェクト 鈴木りょう は有料バックエンドに注意!?

鈴木りょう おすすめできない商材
出典元: http://zaigen-pj.net/lp1-main/

こんにちわ、andonです。

コロナウイルスによる肺炎の影響でマスクが品薄になるなか、フリマアプリやオークションサイトでの高額転売とみられるマスクの出品が目立ち始めています。フリマアプリ大手メルカリやヤフオクを運営するヤフーは利用者に対して適切な価格帯での出品や購入を呼びかけました。

確かに転売で儲けるのも良いですが限度というものがありますよね…。
いくら個人のネットビジネスとは言え、公序良俗に反する行為はやってはいけないし同時に取り締まられるべきだと思います。

まあどこで線を引くかは意見が分かれることではありますが、こういった転売屋の買い占めによって本当に必要な人に商品が行き渡らなくなるケースにおいは各プラットフォームの管理者も厳しめに取り締まっても良いと個人的には思います。

さて、本日は鈴木りょう氏の財源プロジェクトについてレビューしていきます。

 

財源プロジェクト 鈴木りょう は有料バックエンドに注意!?

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

財源プロジェクト の特定商取引法に基づく表記

【販売業者】合同会社ライズ
【運営統括責任者】福満 博樹
【所在地】東京都板橋区南常盤台1-11-6 レフア南常盤台101号室
【メール】support@zaigen-pj.net
【販売URL】http://zaigen-pj.net/lp1-main/
【販売価格】なし(無料オファー)
※補足情報※
電話番号の記載がありませんでした。この商材には注意が必要です。

 

財源プロジェクト のコンテンツ内容

今回の財源プロジェクトの商材内容は、権利収入情報を元に投資ビジネスで稼いでいくノウハウを学べる無料オファーのようです。
LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・1日+77万円の実績を出した権利収入獲得の先駆者となれ
・完全放置で毎日現金収入を生み出している権利収入の仕組みを世界初公開
・平均月利は10~30%・月利40%の実績も

“権利収入”と聞くと仮想通貨関連のビジネスなのかと思ったりもしますが、詳細な投資対象や市場などは不明です。本当に稼ぐことができるようになるのでしょうか?

 

詳細な投資対象やトレードスタイルが不明

財源プロジェクト

まず今回の財源プロジェクトは現時点では公開されている情報が少なすぎて参加はおすすめできません。これは今後順次オファーの続きが配信されてくるスタイルなので仕方ない点ではあるのですが、それにしても情報公開が少なすぎます。

ここまでのLPや動画の情報からFX関連のツールも使いそうだなということくらいは読み取れるのですが、それ以降の権利収入がどういったものになるかは不明です。

本格的な参加を検討されている方はこの権利収入の詳細が判明するまでは静観する姿勢を貫いた方が良いでしょう。

 

おそらく有料のバックエンド販売が目的

財源プロジェクトはここまでに殆ど投資の対象や手法といった重要な情報について明らかにしていません。なので今後かなり高い確率で有料のバックエンド商材のセールスが想定されます。

まず財源プロジェクトのオファー提供者もビジネスである以上、無料で参加した私たちに対しても彼らがここまでにかけた費用の回収と収益を上げるためのキャッシュポイントを設けているはずです。

そしてその準備のために敢えてビジネスの根幹に関わる情報は伏せて展開しているという可能性もあります。(そうすることで参加者の知りたいといった心理を利用して有料サービスを販売した際の成約率が上がるのです

現時点では”完全無料”を謳っていますが、「無料版の投資ツールでは出金ができません」、「無料版で稼げない人には絶対に稼げる有料版をおすすめします」などと言葉巧みに有料サービスをセールスしてくると思われます。

そういったバックエンドの有料サービスが稼げるものであれば良いのですが、残念ながらこいったプロダクトローンチのスタイルで展開される情報商材にはまともな内容のものが殆どありません。

どうしても有料サービスを利用してでも本格参入したいのであれば、絶対に元が取れることを確認したうえで参加するようにしましょう。

 

大森淳弘氏が関わっている

今回の財源プロジェクトで気になる点があります。
それは大森淳弘氏が関わっているというところです。

今回はインタビュアーとして動画に登場する彼ですが、ネット上での評判があまり良くはありません…。

当サイトでもいくつか彼が関わった案件をレビューしていますが全てが酷い内容のものでした。
※下記リンクから詳細をご覧いただけます。

大森淳弘
「大森淳弘」の記事一覧です。

中でも 「一攫千金プロジェクト2019」については集団訴訟騒ぎにまで発展しています。

参照先: matoma-【集団訴訟に向けて】大森淳弘×加藤浩二「一攫千金プロジェクト2019 オクリビトJAPAN」について

今回の財源プロジェクトにも大森淳弘氏が関わっている時点で、すごく危険な印象を受けます。
やはり本格参入は見合わせるべきかと思います。

 

鈴木りょうはどんな人物?

LPや動画の中では鈴木りょう氏の経歴は次のように説明されています。

・35歳で起業して住宅メーカーを自ら立ち上げる
・住宅メーカーはわずか数年で「従業員数60人」「年商30億円」を超える一流企業へと成長
・当時は全国的にコマーシャルが放送されて大きな反響を呼んだ
・知る人ぞ知るビジネス界の権威として一躍、名を馳せるようになった

しかし残念ながら鈴木りょう氏についてネット上で調査をしてもこれらの経歴・実績の証拠となるような情報を確認することはできませんでした。したがって彼の経歴は大幅に盛られているか詐称されている可能性があります。

少なくとも信用できる人物とは言えません。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・詳細な投資対象やトレードスタイルが不明
・おそらく有料のバックエンド販売が目的
・大森淳弘氏が関わっている

現時点で詳細な投資対象や手法が不明で権利収益についても全く情報が公開されていません。この権利収入の具体的な内容が明かされない限りは本格参入はしないようにしましょう。

提供者側が敢えて登録者にとって必要な情報を公開しないといったスタンスを取っていることから、「詳細は有料サービスを購入してから」などといった流れでバックエンド商材のセールスが予測されます。そうなった場合は確実に収益が上げられることの確認が取れない限りは購入・契約は避けましょう。

今回の案件には大森淳弘氏が関わっているようです。彼が関わってきた案件の評判はことごとく酷いものなので今回の財源プロジェクトにも参加しない方が良いと言えるでしょう。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント