TLC IBH 完全放置で月利10%以上を堅実に稼ぎだす 小島かずみね は新手のMLMなのか!?

小島かずみね FX
出典元: http://saishinjoho.net/tlcibh/

こんにちわ、andonです。

タレントの中居正広さんが21日に会見を開きジャニーズ事務所を退所すると発表しました。
近所のお兄ちゃんのような親近感もあるのに、若い頃からSMAPの活動だけでなくバラエティ番組にも積極的に出演したり、歌番組などのMCも務められるといったマルチな才能を発揮してこられた方です。

個人的には好きな芸能人ですのでジャニーズ事務所から独立した今後のご活躍がますますの楽しみになりました。

さて、本日は小島かずみね氏のTLC IBH 完全放置で月利10%以上を堅実に稼ぎだす についてレビューしていきます。

 

TLC IBH 完全放置で月利10%以上を堅実に稼ぎだす 小島かずみね は新手のMLMなのか!?

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

TLC IBH 完全放置で月利10%以上を堅実に稼ぎだす の特定商取引法に基づく表記

【主催会社】株式会社リライトマーケティング
【担当者】小島一峰
【所在地】東京都世田谷区新町1-7-13
【メール】tlc.ohhice2019@gmail.com
【販売URL】http://saishinjoho.net/tlcibh/
【販売価格】なし(無料オファー)※投資を行うには投資金額が必要となります。1口1,500ドル~(約17万円)
※補足情報※
電話番号の記載がありませんでした。この商材には注意が必要です。

 

TLC IBH 完全放置で月利10%以上を堅実に稼ぎだす のコンテンツ内容

今回のTLC IBH 完全放置で月利10%以上を堅実に稼ぎだす の商材内容は、FX系の投資ビジネスへの無料オファーのようです。
LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・運用利回りが月10%
・理論上マイナスにならない
・1口1,500ドルから投資することができます

香港のFX会社であるTLCとマレーシアの投資銀行のIBHが提供する投資案件のようです。
日本での展開は昨年(2019年)からといったように新しい投資ビジネスのようですが実際に稼ぐことはできるのでしょうか?

 

提供者が紹介料報酬を目的に展開するオファー

TLC IBH 完全放置で月利10%以上を堅実に稼ぎだす

結論から言ってしまうと今回のオファーは提供者である小島かずみね氏が紹介料を得る目的のために展開されたものだと思われます。

今回のオファー内容は、香港のFX会社であるTLCとマレーシアの投資銀行IBHが提供するFX自動取引による投資案件を紹介するだけのものです。小島かずみね氏が開発に関わっていたりTLC・IBHに所属する関係者であったりするわけではないので誤解をしないよう気を付けましょう。(わかり易く言うと小島かずみね氏は投資案件のアフィリエイトをしているだけです

オファーの登録者が小島かずみね氏を経由してTLC・IBHの投資案件に申し込むと小島かずみね氏に紹介料が支払われる仕組みです。

おそらくLP内の「30名限定」というのはLPへの訪問者やオファー登録者を煽るためのキャッチで、実際にはそれ以上に多く人数を成約まで持っていくつもりだと思われます。

また「普段は60分3万円のコンサル料金を頂いていますが、今回は特別に無料で大丈夫です!」とお得感を出して煽っていますが、むしろ小島かずみね氏の方から紹介料確保のために全員と面談してセールスをかけたいと思っているはずです。

稼げる稼げない以前にこのオファーが小島かずみね氏の紹介料稼ぎのためだけの目的で展開されている確率が極めて高いということを理解しておきましょう。※わざわざ小島かずみね氏を経由して契約する必要がありません。

 

TLC・IBHの投資案件自体の評価について

厳密に言うとここでは今回のオファーのレビューではなく、TLC・IBHの投資案件についての分析をおこなっていきます。

ここまでTLC・IBHの投資案件としてきましたが正式にはマレーシア投資銀行(IBH)の口座を使用して香港のFX会社(TLC)が運用する外国為替保険利益保証プランという名称の投資商品です。
※私自身は外国為替保険利益保証プランをやっていませんし、もちろんこのページ内にはアフィリリンクなどもありませんので安心して読み進めてくださいませ。

参照先: IBH(IBH Investment Bank)(ホームページ)

参照先: TLC(THRONE LEGACY CAPITAL)(ホームページ)

MLMに似た紹介料ビジネス

TLC IBH 完全放置で月利10%以上を堅実に稼ぎだす

既に説明したとおりTLC・IBHの外国為替保険利益保証プランは新たに契約者を紹介することで収益を得られるMLM(マルチレベルマーケティング:アムウェイのような方式)に似たシステムとなっています。最近やたらとSNSやブログでTLC・IBHの外国為替保険利益保証プランを進めてくる人たちが多いのはこれが理由です。

しかし残念ながら昔から言われているように、このようなMLMで稼げるのはサービス開始などの初期に参加した人たちの割合が多く、親(紹介者・リーダー)に支払われる紹介料や手数料(外国為替保険利益保証プランでは子が取引するたびに親に手数料が支払われる)などが運営上支障となるレベルの経費に膨れ上がり将来的に破綻してしまうケースが多いです。

MLMビジネスで稼ぐ自身がある・稼ぐノウハウを持っているという方は取り組んでみても良いかもしれません。

FX投資商品としての危険性

TLC IBH 完全放置で月利10%以上を堅実に稼ぎだす

外国為替保険利益保証プランには次のような特徴があります。

①投資する金額の半額を保険口座へ入金しなければならない(例. 1500ドルのうち1000ドルを取引口座へ500ドルを保険口座へ)

②保険口座へ入金したお金は24か月経過しなければ出金できない(途中解約の場合は没収され返金されない

③利益のみ・リスクゼロ(保険口座で取引口座での取引の反対取引を行うこと等によりリスクゼロを実現)

④平均利益率: 月利10-20%

⑤日本国内からの入金は仮想通貨経由(USDT)で行う

まず①②についてですが単純に準備した資金の1/3が2年間も拘束されるのは嫌ですね。しかも24か月以内の途中解約時には返金されません。おそらくこの理不尽なルールありきでリスクゼロに近いパフォーマンスを実現しているのでしょう。

しかし、もし顧客の取引口座で発生した損失を途中解約した人たちの保険金によってカバーするような設計になっているようなら危険です。途中解約する人が想定より少なかったら必然的に誰かがその損失を被ることになります。

そういった意味では③についても怪しいと思います。いくら保険口座で反対取引を行い両建てのようにリスクヘッジしたとしても相場状況によっては負け続けたり大きく資金を減らすタイミングが必ず来ると思います。優秀な自動売買システムを使っても相場に絶対はありませんしギリシャショック、スイスフランショックなどの事故も起こります

なので④の月利10-20%についてもあくまで目安と捉えた方が良いのではないでしょうか。

⑤に関しては現時点ではIBHの口座へ直接「円⇒ドル」で換金~入金することはできないようです。いったん円でUSDTという仮想通貨を購入したうえでUSドルに換金する流れになるそうでちょっと面倒くさいですね…。

またネット上には紹介料目的のステマサイトやステマブログが多く見られ本当に稼いだという人がどれほどいるのかが判断しにくい状況でした。

ここまでの分析結果を総合的に判断すると投資商品としてはそこまで魅力的には思えません。(特に途中解約で保険金没収や相場が大きく動いた際のリスクなどを考慮して)

 

小島かずみねはどんな人物?

LP内では小島かずみね氏のことを投資家と紹介していますがネット上で調査しても、小島かずみねという投資家についての情報は確認できませんでした。

今回、小島かずみね氏が紹介するTLC・IBHのFX自動取引による投資案件は、MLMに似た仕組みになっており誰かを紹介してそれが契約に至れば紹介料が得られます。

おそらく小島かずみね氏自身は投資や今回紹介する投資案件などで大きな実績・収益を上げているわけではなく、この紹介料目的でオファーを展開しているのでしょう。

また仮にTLC・IBHの投資案件で稼げたとしても小島かずみね氏が凄いというわけではありません。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながら微妙な商材です。
理由は次のとおりです。

・提供者が紹介料報酬を目的に展開するオファー
・FX投資商品としての危険性
・小島かずみね氏はただの紹介者

今回のオファーはTLC・IBHの投資案件を紹介料目的で案内するためだけの内容のようです。オファー自体はオプトインアフィリのようなものでほぼ中身がありません。

紹介されているTLC・IBHの外国為替保険利益保証プランですが投資法商品としては怪しい点もあり、やってみたいと思えるような内容ではありませんでした。ただ純粋にMLMビジネスとして参入するのは場合によってはありかも知れません。(MLMのノウハウがある・メンバー増員のアイデアがあるなどの場合)

小島かずみね氏はおそらく少し投資に詳しい程度の人物で、今回のオファーも紹介料を得ることが目的だと思われます。

 

以上の理由で微妙な商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント