ショップ丸ごとHIJACK 真下海斗 は実績がいまいちな転売ビジネス!?

真下海斗 おすすめできない商材
出典元: http://godaff.com/2020smh/lp03/index.html

こんにちわ、andonです。

日銀は本日の金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%、長期金利を0%程度に誘導する現行の超低金利政策の維持を賛成多数で決めました。世界経済のリスク要因となってきた米中貿易戦争激化への懸念が和らぎ、現時点で追加緩和は不要と判断したようです。

お正月休み明けからのリスクオフの円買いも一旦は納まっていて、少しドル円相場は予測しやすい動きになるかもしれませんね。

さて、本日は真下海斗氏のショップ丸ごとHIJACKについてレビューしていきます。

ショップ丸ごとHIJACK 真下海斗 は実績がいまいちな転売ビジネス!?

真下海斗

出典元: http://godaff.com/2020smh/lp03/index.html

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

ショップ丸ごとHIJACK の特定商取引法に基づく表記

【販売社名】株式会社EyL
【運営統括責任者】真下海斗
【所在地】東京都豊島区上池袋1-37-22 レジディアタワー上池袋TW-2208
【電話番号】03-6876-2313
【メール】info@eyl.co.jp
【販売URL】http://godaff.com/2020smh/lp03/index.html
【販売価格】なし(無料オファー)

 

ショップ丸ごとHIJACK のコンテンツ内容

今回のショップ丸ごとHIJACKの商材内容は、開発者が見つけた金脈(商材・商品と思われる)を利用して稼ぐビジネスへの無料オファーのようです。
LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・簡単作業3STEPで月収50万円生活
・たった9か月で4億519万9637円を稼がせたエリート実業家が海外で発見した金脈を本邦初公開
・期間限定で7,980,000円分の豪華プレゼント

LPや動画の内容などから判断するとおそらく転売系のビジネスだと思われます。
仮に転売系(海外輸出系・物販系含む)のビジネスだとしたら、これから参入する後発組にとっては厳しい状況だと思われますが実際はどうなのでしょうか?

 

詳細なビジネスモデルが不明

ショップ丸ごとHIJACK

今回のショップ丸ごとHIJACKのビジネスモデルはLPや動画の内容から判断すると転売・物販系のビジネスであることはわかりますが、どんな商材を扱うのかといった詳細までは明らかにされていません。

もし転売・物販系ビジネスであれば近年は大手や多数の中華系企業の進出も著しくライバルも多い分野です。

なのでビジネスの収益化までプロセスがまだ殆どわかっていない現時点で、このショップ丸ごとHIJACKへ本格参入することは避けた方が良いでしょう。

 

実践者の実績に注意

今回のショップ丸ごとHIJACKのLP内には実践者の実績が多数公開されています。しかしこれらの実績についてはいくつか怪しい点も見受けられます。

純粋な収益を提示していない

LP内の「実践者の声」の個所で公開されている内容はあくまで「263万円達成!!」、「120万円達成!!」といった表記です。

これは純粋な利益ではなく例えば「120万円達成!!」とあっても、実は仕入れや人件費などの経費が100万円かかっていたといったことも珍しくはありません。

なのでこういった実績を分析する際は本当に純粋な利益がいくらになるか? といった視点で見る必要があります。

信頼できるエビデンスとは限らない

LPの真ん中くらいに「実績者粗利実績」といった表が公開されています。
これをみると実践者全員が素晴らしい実績を上げているかのように錯覚してしまいますが、あくまで稼いでいる人だけを対象として抜き取った作為的なデータであることを見逃してはいけません。

つまりこの裏にどれだけ結果が出ていない人がいるのかについては触れられていないわけです。

とはいえ提供者側もさすがに販売するために準備したLPに稼げなかった人の情報を載せるはずもありません。なのでショップ丸ごとHIJACKに参加を検討している方は、参加前には必ず「実践者の何割がこれだけの実績を上げているのか」ということについて提供者側へ連絡を取って確認しましょう。
※回答があいまいだったり、はぐらかされたり、もちろんあまりに実績を上げる人の割合が低い場合は参加を見送るべきです。

 

有料のバックエンド商材が控える可能性あり

ショップ丸ごとHIJACK

今回のショップ丸ごとHIJACKは詳細なビジネスモデルが伏せられていたり、豪華な無料特典もたくさん準備されています。

このことからおそらく今後は有料のバックエンド商材のセールスが待っていることでしょう。このように最初に無料オファーや安価な商品を起点として、本当に売り込みたい有料サービスを展開するマーケティングスタイルをプロダクトローンチと言います。

このプロダクトローンチにおいては、フロントエンドとなる無料オファーなどで参加者側が欲している情報をあえて小出しにすることで興味をひいたり、逆に豪華な特典で目をひいていおいて、本当に販売したいバックエンドの有料サービスの成約率を上げるといったテクニックが用いられるケースが多いのです。
※特に高額な情報商材の多くがこの手法で販売されます。

こういった前提を踏まえると今後、有料のバックエンド商材が展開された場合は次の2点については必ず確認するようにしましょう。

●確実に収益が上がることが確認できるビジネスモデルであること

●信憑性の高い実績が示されていること

特にバックエンド商材が高額(10万円以上)の場合は注意・警戒しつつ内容をしっかりと分析しましょう。

 

真下海斗はどんな人物?

真下海斗

出典元: http://godaff.com/2020smh/lp03/index.html

真下海斗氏について調査してみたところ、精力的に物販系ビジネスの情報発信をしている人物だということがわかりました。

参照先: YouTubeチャンネル-真下海斗【ネット物販専門家】

参照先: Kaito Mashita Official Blog

これまでにも転売系の案件を手掛けたこともあるようです。

ただ実践者や弟子・塾生といった人たちから本当に稼げている人が何人出ているかといったことは不明です。

YouTubeもブログも1~2年前からの展開となっているようで物販系商材の指導者・メンターとしてはまだまだといった人物ではないでしょうか。
(つまり100%信じ切ってオファーに参加してしまうのは危険でもあると言えます)

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・詳細なビジネスモデルが不明
・実践者の実績に注意
・有料のバックエンド商材が控える可能性あり

転売・物販系のビジネスということ以外は詳細が不明です。この時点で本格参入を決めるにはまだまだ時期尚早です。

LP内に公開されている実践者の実績についてはいくつか怪しい点があります。
参加を検討する際は公開されているこれらの実績が担保されるような情報を事前に電話・メール等で提供者へ確認するべきです。

今後有料のバックエンド商材のセールスが予測されます。
やはり確実に収益が出ることと信頼に値する実績を確認したうえで購入・契約を検討するべきです。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント