世界一安全なスマホ副業 江川一輝 は稼げる根拠なし!?

江川一輝 おすすめできない商材
出典元: https://five-trick.net/lp/

こんにちわ、andonです。

今日はお年玉年賀ハガキの当選番号の発表でしたね。皆様は何か当たりましたか?

私は全部ハズレでした…。(最後に切手シートを当てたのが5年位前だったような気がします)
今年は東京オリンピックのチケットなども当たるということだったので例年以上に期待していましたが、さすがに数十枚程度では確率的に無理でしたね(笑)

さて、本日は江川一輝氏の世界一安全なスマホ副業についてレビューしていきます。

 

世界一安全なスマホ副業 江川一輝 は稼げる根拠なし!?

江川一輝

出典元: https://five-trick.net/lp/

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

世界一安全なスマホ副業 の特定商取引法に基づく表記

【販売者】合同会社Chaser
【運営統括責任者】江川 一輝
【所在地】〒144-0034 東京都大田区西糀谷3-1-12
【電話番号】03-4500-7416
【メール】support@five-trick.com
【販売URL】https://five-trick.net/lp/
【販売価格】なし(無料オファー)

 

世界一安全なスマホ副業 のコンテンツ内容

今回の世界一安全なスマホ副業の商材内容は、実践者215名が全員結果を出しているスマホ副業に参加できる無料オファーのようです。
LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・90日で月30万円
・1年以内に会社に依存しない金銭的・精神的ゆとりを手にする
・実践者215名全員が1人残らず堅実な副収入を手にした秘密を公開

具体的なビジネスモデルは明かされていません。
本当に参加者全員が1人残らず副収入を得ることができるのでしょうか?

 

提供業者が怪しい

世界一安全なスマホ副業

今回の世界一安全なスマホ副業の提供業者である合同会社Chaserは現在時点(2020年1月)で『AREA27(エリア27)』という案件も手掛けています。
※『AREA27(エリア27)』については後の「江川一輝はどんな人物?」の項でも詳しく解説しています。

不思議なことにその『AREA27(エリア27)』と今回の世界一安全なスマホ副業の両方の特商法の表記における「所在地」が異なっています。

《『AREA27(エリア27)』の特商法に記載のある 合同会社Chaser の所在地》

世界一安全なスマホ副業

出典元: http://area-27.com/tokushoho/

《世界一安全なスマホ副業の特商法に記載のある 合同会社Chaser の所在地》

世界一安全なスマホ副業

出典元: https://five-trick.net/law/index.html

 

なぜ同じ時期に提供している案件でそれぞれ所在地が異なるのでしょうか?
どういう意図があってこんなことをしているのかは不明ですが、どちらかは嘘ということになりますのでこの時点で怪しい業者であることは明らかです。
※提供業者の本店又は主たる事務所の所在地が2つ以上存在することはあり得ません。

 

ビジネスモデルが不明で稼げる根拠もない

世界一安全なスマホ副業は現時点でLPや動画を見てもビジネスモデルについては頑なに公開してくれません。

もちろん稼げる根拠となるエビデンスや資料などの公開もありませんので現時点で本格的な参入を決めることは絶対に避けましょう。

少なくともビジネスモデルが明らかになり、どういった手法で稼いでいくのかということと稼げる根拠や実績が示されない限りは本格参入してはいけません。

 

有料のバックエンドセールスに要警戒

世界一安全なスマホ副業は現時点で我々参加者が必要とする情報を殆ど公開していません。

これは提供者側があえて意図的にやっている可能性があります。
もしかしたら今後、有料のバックエンド商材のセールスが控えていてそのために我々参加者の興味を引き続けるように情報を小出しにしてコントロールしているのかも知れません。

事実、このようなプロダクトローンチのマーケティング手法ではフロントエンド商品の提供時にわざと情報を制限することでその後に展開するバックエンド商品への期待値が高まって成約率が上がるということがわかっています。

もしバックエンド商材が展開された場合でも必ず下記3点がクリアになっているかを確認して購入や契約を検討しましょう。

●ビジネスモデルがはっきりしているか

●稼げる仕組みが合理的で理解できるか

●稼げる根拠が示されているか

特に展開されるバックエンド商材が高額(10万円以上)になる場合はより注意・警戒が必要です。

 

江川一輝はどんな人物?

江川一輝

出典元: https://five-trick.net/lp/

LP内では江川一輝氏の経歴について、215名全員を稼がせたとか物販ビジネスで月利300万円をコンスタントに達成してきたなどと素晴らしい実績が記載されています。

ですが当サイトで以前レビューした彼の案件『AREA27(エリア27)』はあまり良い内容ではありませんでした。
※詳細については次のリンク先でご覧いただけます。

AREA27 エリア27 江川一輝 は稼げない?
こんにちわ、andonです。 住宅メーカー大手の積水ハウスはマイホームの定期点検にドローンやロボットを導入するそうです。 住宅購入者へのアフターサービスとして8月から全国で始めるみたいで、点検の精度を高めるとともに人手不足の解消につ...

こちらの『AREA27(エリア27)』は現在も展開中のようですが、当サイトのレビュー結果は次の理由でおすすめできない商材でした。

・特商法の表記の内容に問題がある。
・実績の偽装があるかも。
・高額塾・スクールへつながる可能性がある。

なので今回の案件も実際には稼げなかったり、高額なバックエンドが控えていたりする可能性が否めません。提供者の江川一輝氏という人物には注意・警戒が必要でしょう。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・提供業者が怪しい
・ビジネスモデルが不明で稼げる根拠もない
・有料のバックエンドセールスに要警戒

提供業者である合同会社Chaserは現時点で別の案件も手掛けていますが、そちらの特商法の表記中の所在地は今回の案件とは全く異なる住所を記載しています。明らかに異常な行為であり、まともな企業のやることとは思えません。

現時点でビジネスモデルが全く分かっていませんし、稼げる根拠となる資料やエビデンスも公開されていません。(つまり何の根拠もなく「稼げる・儲かる」と言っている状態に過ぎません)

情報が小出しにされている点から今後有料バックエンドのセールスが展開される可能性もあります。そうなった場合はビジネスモデル、稼げる仕組みや根拠をしっかりと確認したうえで購入・契約を検討しましょう。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント