三種の神器セミナー は提供者不明の謎の投資法!?

三種の神器セミナー その他の投資
出典元: https://global-wide.site/sansyu/

こんにちわ、andonです。

日本高校野球連盟は本日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、19日から兵庫県西宮市の甲子園球場で無観客で開催方針だった選抜大会の中止を決めました。春の選抜大会が中止となるのは戦後初めてのことだそうです。

中止もやむを得ない状況ではありますが、やはり少し寂しいですね…。
しかし一番悔しい思いをしているのは出場する予定だった球児たちでしょう。彼らが夏の大会に向けて早く良い環境で野球ができるようになることを願うばかりです。

さて、本日は三種の神器セミナーについてレビューしていきます。※提供会社・販売会社は不明です。

 

三種の神器セミナー は提供者不明の謎の投資法!?

三種の神器セミナー

出典元: https://global-wide.site/sansyu/

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

三種の神器セミナー の特定商取引法に基づく表記

【販売URL】https://global-wide.site/sansyu/
【販売価格】5,000円(当日現金キャッシュバック)
※補足情報※
LPに特定商取引法の記載自体がありませんでした。この商材はかなり危険です。十分にご注意ください。

 

三種の神器セミナー のコンテンツ内容

今回の三種の神器セミナーの商材内容は、最強の投資法を教えてもらえるセミナーのようです。
LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・攻め・守り・ボーナス この3つを兼ね備えた最強投資術をお伝えします。
・成功者が続出の『三大資産形成術』を大公開します!
・今の収入の2倍3倍10倍の利益を受け取ることができます

なかなか派手に稼げることをアピールしていますが残念ながらいったい誰が出しているオファーなのかが不明です。セミナー参加費用は5,000円ですが当日現金にてキャッシュバックがあり実質無料だそうです。

 

特商法の表記自体がない

三種の神器セミナー

三種の神器セミナーのLP内には、特定商取引法の記載自体がありません。
これはかなり危険なことです。

今回の三種の神器セミナーを経て、ゆくゆくは投資で稼げるようになることを目指していくことになると思われますが現時点では提供者の正体もわからないのです。

通常であれば利用者・参加者に対して明記すべき提供会社・代表者名・責任者名・所在地・住所・連絡先の全てが伏せられているのです。このことは、もしかしたらセミナー会場では組織的な詐欺集団や反社団体などが手ぐすねを引いて待ち受けている危険性もあるということをも意味しているのです。

もう結論から言ってしますが今回の三種の神器セミナーは参加してはいけない危険な案件です。

 

実践者の画像がフリー素材

三種の神器セミナーのLP内に掲載されている喜びの声に使われている実践者の画像について、一部が画像・素材ダウンロードサイトのものから流用されていることが判明しました。

三種の神器セミナー

出典元: https://global-wide.site/sansyu/

↕   ↕   ↕

ご覧のとおりAdobe Stockで取り扱われている画像素材の顔部分だけを切り取って流用していました。

架空の人物像をでっち上げて実績を詐称する悪質なやり方で、明らかにオファーの参加者を騙そうとする意図が感じられます。やはり参加してはいけない危険な案件です。

 

現時点では誇大広告気味

三種の神器セミナーのLPには、「今の収入の2倍3倍10倍の利益」、「毎月利益、そして時に大きな収入」などと派手なキャッチコピーが目立ちます。ですが具体的な根拠となるような資料(バックテスト・フォワードテストのデータや運用実績など)の公開もありません。

それどころか提供者の情報さえ満足に確認できない有様です。つまり現時点で三種の神器セミナーは、自分の素性も明かさない人が根拠もなく 稼げる! 儲かる! と煽っているだけのかなり危ない案件なのです。

ここまでの情報を総合的に判断すると、たとえセミナーへ参加しても稼げるような内容を教えてくれることはないと思われます。

 

高額なバックエンドセールスに注意

三種の神器セミナー

三種の神器セミナー会場では、おそらく有料サービスのバックエンドセールスが行われることになります。

今回の三種の神器セミナーも提供者にとってはビジネスであり既にかなりの額の経費をかけていることがわかります。(販売ページ作成費用やセミナー開催費用など)

なので必ずどこかのタイミングで、ここまでにかけた経費を回収して収益を上げるためのキャッシュポイントを設けているはずなのです。それがセミナー会場での有料サービスのセールスとなることが想定されます。

ここまで何度も説明しましたが今回の三種の神器セミナーは総合的に見てもあまりに危険すぎる案件です。おそらくセミナー会場でも稼げることが証明できるような具体的な資料やエビデンス(詳細な取引履歴や具体的な運用実績など)は準備されていないでしょう。もし参加してしまった場合は、このことを確認してさっさと引き上げるべきです。

 

提供者・責任者が一切不明

三種の神器セミナー

今回の三種の神器セミナーの一番ダメなところは提供者や指導者、責任者の情報が一切不明なところです。

百歩譲って指導者やメンターについては当日のセミナーでのサプライズ目的で有名人を準備しているため、あえて伏せているなどといった可能性もゼロではありません。(かなり好意的に見てます!)
しかし提供者や責任者の情報まで明らかにしないのはどう考えても不誠実ですし、後ろめたいことがあって明らかにできないとも解釈できます。

一応、セミナー参加費用の決済画面の振込先に株式会社スターエッジという企業名が確認はできますが、国税庁のホームページで検索をかけても実在が確認できませんしませんでした。(同じ名前で「スターエッジ株式会社」という会社ならありましたが)

確実に言えるのは提供者は自らの情報を公開する気がないということです。
セミナーに参加すれば、さすがに現地では会社名や連絡先、所在地などを教えてくれるとは思いますが、より多くの人の目に触れることを目的としているWEB上のマーケティングにもかかわらず頑なに自分たちの情報を公開しないことは凄く怪しいことです。

※実際に詐欺などにあってしまうリスクがあるため今回の三種の神器セミナーへの参加は本当にしない方が良いです。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながら酷い商材です。
理由は次のとおりです。

・特商法の表記自体がない
・実践者の画像がフリー素材
・現時点では誇大広告気味
・高額なバックエンドセールスに注意
・提供者・責任者が全く不明

LP内に特定商取引法の記載自体がありません。これから参加しようとしているセミナーの開催者が誰なのかも不明なのです。かなり危険なことです。

実践者とされる人物の画像が画像ダウンロードサイトの物からの流用であることがわかりました。これだけでも十分に詐欺的な手法ですので、今回の案件に参加すると騙されて被害にあってしまう可能性が高いでしょう。

LP内には稼げることを強調したキャッチが目立ちますがその根拠が示されていません。現時点では誇大広告と言える内容です。

セミナー会場では提供者側が利益を上げるための有料サービスの展開~セールスが待っていると思われます。おそらく稼げない内容だと予測できてしまうのでくれぐれも購入・契約しないようにしましょう。

そもそも今回のオファーの提供者は自分たちが誰なのかということさえ明かす気がないようです。何かしらの悪意や後ろめたさを持っている可能性があるため今回の案件には絶対参加してはいけません。

 

以上の理由で酷い商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

その他の投資 ひどい商材
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
騙されなくなる!情報商材レビューサイト

コメント