マーケティングFX 楠山高広 はロジック・手法の全てを公開!?

楠山高広 FX
出展元: https://marketing-fx.jp/

こんにちわ、andonです。

今日は散髪に行って来ました。

今年の夏はあまりに暑かったので最近はずっと短髪にしていたのですが、朝急いでいる時なども寝癖を直す手間もなく便利ですね。
冬の寒さに耐えれるようなら、今後はこの髪型のままで行こうかなと思いました。

さて、本日は楠山高広氏のマーケティングFXについてレビューしていきます。

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

特定商取引法に基づく表記

【販売会社】株式会社 e-FLAGS
【運営統括責任者】楠山高広
【所在地】〒189-0012 東京都東村山市萩山町3-22-32
【電話番号】042-393-7037
【メール】info@eflags-mail.jp
【販売URL】https://marketing-fx.jp/
【販売価格】29,800円(税抜)

 

この商材のコンテンツ内容

今回のマーケティングFXの商材内容は、今までレビューしてきた商材とは違ってかなり骨太な印象を受けるFX商材です。

なんとロジックどころか資金管理などのノウハウについてもセールスページで全てを明かしています。
LPには次のようなキャッチコピーが見られます。

・FXで月50万円以上稼ぐ具体的な手法を書き記しました
・ロジックもノウハウも全て公開

FXで勝つためには次のノウハウが必要とされ、それらについて販売ページで全てを解説しています。

1.トレンド相場を把握する
2.通貨の強弱を把握する
3.ロジック
4.ノウハウ・システム・再現性
5.労働時間とメンタル管理
6.資金管理
7.トレード記録を付ける

販売前に商材内容を明かすといった大胆な戦略で売り込んでくる珍しいタイプの情報商材です。

本当に稼げるようになるのでしょうか?

価格は、29,800円(税抜)です。

 

稼げる根拠となるテスト結果が開示されていない

この商材のロジックは簡単に整理すると次のとおりです。

●複数のロジックから各時間足のトレンドを判断
 ⇒複数の時間足できれいなトレンドが出ているときを狙う

●通貨の強弱(各通貨を相互比較してどの通貨ペアが高くなるか安くなるか)を判断
 ⇒買いの場合(アップトレンド時)はより強い通貨ペアを狙い、売りの場合(ダウントレンドの時)はより弱い通貨ペアを狙う

●複数の時間足で重要と判断できるライン(価格帯)付近でエントリーやエグジットを行う
 ⇒複数の時間足で意識されているラインでの反発やブレイクでエントリーする等

以上のロジックについてはMT4上でそれぞれのツールが判断してくれます。

古くからある複数のロジックを利用したトレンドフォロースタイルなので単純に勝率は上がりそうです。

しかしパフォーマンス、つまり稼げることを証明する資料は、楠山高広氏の証券口座の金額でしか確認できないため不十分だと感じます。

まず、この手法で過去の相場で一定期間運用した結果を示すバックテストの情報はありません。
また実際に稼げているようなのでフォワードテストのデータは開示してくれても良さそうなものですが、当時のトレードが未熟だった等の理由で開示してくれいていません。

(楠山高広氏としてはロジックやツールに関しては、販売ぺージ内で全て明らかにしているのでそれらの情報を見て判断してほしいということです)

総合的に見ると、確かにロジックは販売ページでしっかり解説してあり実際に勝てそうでもありますが、稼げる確証については弱いのかなといった印象を受けます。

 

初心者向けではない

この商材は販売ページだけでも10万字以上ものボリュームに及びます。

さらに商材を購入すれば、トレードの実例集などを含めたPDFにして500ページ以上もの膨大な資料が提供されます。

これは初心者のキャパシティを明らかに超えており、おそらく始めてのFX商材でこれを購入してしまった人はかなり高い確率で途中で脱落してしまうでしょう。

具体的にこれを買って学習してものにできる層というのは、ある程度実際のトレードで勝ち負けできている中~上級トレーダーといったところでしょうか。

マーケティングFX

 

サポートが3回しかない

楠山高広氏は次の理由であえてこの商材のメールサポートをたったの3回と制限しています。

・回数を厳しく制限しないと調べもせずに簡単なことを質問してくる人がいて受講者にとっては逆に良くない
・自分で調査して解決することで自分1人でもやっていける自信を養ってほしい

しかし残念ながら手厚いサポートなしでFXで勝てるようになる人は間違いなく少数派です。

よく「FXで買っている人の割合は5%」などと言われることがありますが、この5%の人たちもおそらくメンターや先生を探して教えてもらいながら勝てるようになった人たちが殆どだと思います。

楠山高広氏は「面倒臭いからサポートしないと言っているわけではない」と仰っているのですが、意地悪な見方をすると「やっぱり面倒臭いことをしたくないのだろうな」と思えてしまいます。

 

楠山高広はどんな人物?

LP内で確認できる楠山高広氏の経歴や実績を整理すると次のとおりです。

・マーケティングの知識を駆使して10年以上会社を経営
・太陽光発電ビジネスで毎月30~50万円の収益を得る
・仮想通貨リップルへの早期投資で莫大な含み益発生中

FXのメンターとしては地味ですが、実業と投資で安定的に収益を上げていらっしゃる経営者さんのようです。

過去には書籍の出版にも携わっていらっしゃいます。

顔出しはしていませんがある程度ビジネスの実績も積んでいらっしゃる堅実な方ではないでしょうか。

 

ネット掲示板の反応

(抜粋)

匿名 様|2018年12月 1日 08:30
デモトレードだけでも返金してもらえるということなので買ってみました。
とにかくすごいボリュームです。
トレンド判断、通貨強弱、マルチタイムフレーム、ダウ理論、資金メンタル管理、トレード記録とFXの基礎を徹底的に学べる教材です。
これで3万円はかなりお買い得だと思います。

匿名 様|2018年12月 4日 11:46
はっきり言って初心者にはレベル高い内容。
チェック項目も多いし、エントリールール、決済ルールも複雑。
ツールに頼ってこそいるけど、結局は裁量だから使いこなせるまでそうとう時間かかると思うよ。

kxxxxx 様|2018年12月 9日 23:33
過去検証が非常にやりにくい
とても不便に感じます
商品コンテンツ自体は
しっかり作りこまれているけど
これでは検証に余計な時間がかかってしまう

引用: http://www.info-bonbon.com/investment/mket9f.html

商材自体のボリュームが多いことやロジックに関しては、「情報量が膨大で初心者向けではなく複雑すぎる」といった否定派と、「トレードに必要なことが全て詰まっていて3万円は安い」という肯定派に分かれているようです。

 

まとめ

結論は微妙な商材です。
理由は次のとおりです。

・稼げる根拠となるテスト結果が開示されていない
・初心者向けではない
・サポートが3回しかない

手法・ロジックは良いと思うのですがそのバックテストやフォワードテストの結果も整理した状態で開示してほしかったです。

そもそも初心者にとっては販売ページに記載されているロジックやノウハウの解説を理解するのにも膨大な時間を要するでしょう。
少なくともFX初心者が始めて購入するような商材ではありません。(かなりの高確率で挫折してしまうでしょう)

投資と言うものは勝てるようになるまで殆どの人が手厚く指導を受ける期間を必要とします。
とてもこの膨大な量の資料に記載のあるノウハウを3回のメールのやり取りで理解できるとは思えません。

補足: 突っ込みどころのあるFX商材ではあるが…

私個人としては、実を言うとこの商材は良いと思っています。一通りFXの基礎知識を身に付けて、ある程度実践も繰り返した中級者レベルのトレーダーが、勝つためのロジックを見つけてフォワードテストや資金管理などのノウハウを学習しながら収益を上げていくことを目指すには、凄く良い教材だと思います。「微妙な商材」と判定したのは第三者目線で厳しく分析した結果です。(初心者にあまり配慮されていない点、サポートが十分ではない点が良くなかったかなと)

 

以上の理由で微妙な商材商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント