リュクスシステム 梅澤雅章 は運営者不明の危険な競馬アプリ!?

梅澤雅章 おすすめできない商材
出典元: http://luxesystem.site/

こんにちわ、andonです。

新型コロナウイルスの特定警戒都道府県のうちの5県とそれ以外の34県について緊急事態宣言の解除が発表されましたね。残念ながら私が住む大阪府は解除対象外でした…涙。しかし解除された地域でも今は注意深く過ごさなければならない時期かもしれませんね。

一足先に緊急事態宣言が解除されたお隣の国、韓国では解除後すぐに夜のお店(クラブとかでしたっけ)でクラスターが起こったそうです。なので解除されたからといって人の多い3密となるような場所は避けた方が賢明でしょうね。

さて、本日は梅澤雅章氏のリュクスシステムについてレビューしていきます。

リュクスシステム 梅澤雅章 は運営者不明の危険な競馬アプリ!?

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

リュクスシステム の特定商取引法に基づく表記

【運営者名】リュクスシステム運営事務局
【ページURL】http://luxesystem.site/
【販売価格】初月 0円、2ヶ月目以降 19,800円/月額
【運営統括責任者】梅澤 雅章
※補足情報※
販売会社名、所在地、電話番号、メールアドレスなど多くの重要な情報の記載がありませんでした。この商材は危険である可能性があります。十分にご注意ください。

 

リュクスシステム のコンテンツ内容

今回のリュクスシステムの商材内容は、ギャンブル系の投票アプリで毎週20万円稼いでいこうといった副業ビジネスのようです。
LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・世界初の金融システムがついにリリース
・今この瞬間からリアルタイムで毎週20万円のキャッシュがたまる
・システム起動から不労所得の受け取りまであなたから1円のお金もいただきません

競馬系の投票アプリなのですがLPの内容からはいろいろと怪しい印象を受けます。

販売価格は、初月は0円だそうですが2ヶ月目以降は月額19,800円です。

※当サイトでレビューしているギャンブル系の案件については下記リンクより詳細をご覧いただけます。

ギャンブル系
「ギャンブル系」の記事一覧です。

 

特商法に問題あり

リュクスシステム

今回のリュクスシステムの特商法の表記には販売会社名、所在地、電話番号、メールアドレスなど多くの重要な項目の記載がされていません。
これは危険なことです。

まずリュクスシステムは完全無料ではなく2か月目以降2万円もの料金がかかります。
そしてリュクスシステムのアプリを利用している最中に何らかのトラブルが発生した場合などにすぐに口頭で相談できる窓口がないのです。その他にも十分なサポートが受けられないといったリスクもあります。

またリュクスシステムのビジネス規模から考えるとある程度大きな組織でないと展開できないことがわかるのですが(アプリ開発やマーケティング手法等から判断)、販売・運営に関わる会社名を明かしていません。これもかなり危険な兆候です。

有料サービスを販売する際に会社名を公開しないのは違法行為にあたりますが、それでも会社名を伏せているのです。(調査したところ『リュクスシステム運営事務局』は法人格ではありませんでした)

もしかしたら今後、責任を追及されるような行為(詐欺まがいの販売手法など)を計画していて、いつでも逃げることができるように準備しているという可能性もあります。

そもそも参加者に資金を失うリスクを背負わせて稼ぐギャンブル系アプリであるにも関わらず、必要な所在地、連絡先なども記載していないことを考えると運営側は不誠実で企業倫理や良識に欠けていることも明らかです。こういった点から見てもリュクスシステムは危険な案件と言わざるを得ません。

 

誤解を与えるようなキャッチが目立つ

リュクスシステムのLPには“世界初の金融システム”“無料で登録可能”などといったキャッチコピーが見られます。しかしこれらはLPを見た人に対して意図的に誤解を与えようとしている印象を受けます。

というのも“世界初の金融システム”などと明記していますが特商法の表記を確認してみると実はビジネスモデルが競馬で稼ぐといった全く関係のないものであることがわかります。(「JAR公式データを自動的に読み込み!」などの表記が見られる)

そして“無料で登録可能”としていますが2か月目からは月額2万円とかなり高額な料金を請求される仕組みになっています。

法的には特商法の表記に記載されていることが優先されるため、明らかな景品表示法違反かと言われれば必ずしもそうとは言い切れないのですが、LPを見た人たちを勘違いさせて商品を販売しようとする意図が見て取れる卑怯なやり方です。道徳的には良くない手法でマーケティングしている事には違いないのです。

このようなずる賢い運営者が提供する副業ビジネスが稼げるとも思えません。カモられてお金を取られて終わってしまう気がしてなりません…

 

稼げる根拠が無い

リュクスシステム

リュクスシステムはJRA(中央競馬)の馬券投票アプリであることがわかりましたが、LPやLINEで配信される情報を見ても稼げる根拠となるような資料やデータがありません。

馬券投票アプリである以上、ある程度の金額で連続して投票を行った際のパフォーマンスを示すデータ(数十レース連続で投票した時に資金に対して何%の収益があったかがわかるレベルのデータ)を確認してみたいところですが、そういったエビデンスが一切ないのです。

単純にリュクスシステムのアプリを利用しても勝てないし稼げないので実績を公開することができないのだと思われます。

 

梅澤雅章はどんな人物?

梅澤雅章

梅澤雅章氏についてはLPにも殆ど情報がありません。

LINEに登録してもBOTのようなリュクスシステムのアカウントから情報が配信されてくるだけで運営会社や責任者に関する情報を確認することが出来ません。

言い換えると、何かあった時のために意図的に責任の所在をわかりにくくしてあると言えます。本当に優良で稼げる案件ならここまで責任者の情報を隠す必要がありません。

おそらくリュクスシステム自体が稼げない副業アプリだということでしょう。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・特商法に問題あり
・誤解を与えるようなキャッチが目立つ
・稼げる根拠が無い
・運営者、代表者の詳細が不明

特定商取引法に基づく表記に販売会社名、所在地、連絡先など多くの情報が記載されていません。何かあった時に逃げられて責任を追及できない可能性があるため非常に危険な案件です。

LPのキャッチコピーなどとは全く違い、実際には競馬アプリで2か月目から月額2万円もの料金が継続課金されます。訪問者を意図的に誤解させて商品を売りつけようとしていると思われます。やり方がずる賢くまともなマーケティングではありません。

LP内の派手なキャッチ等に反して、実際の勝ち馬投票券などのデータが公開がされていません。稼げる根拠もないのに口先だけで「稼げる・儲かる」と煽っているのと同じことです。

運営会社及び責任者の情報が殆どわかっていません。この状態では稼げなかった場合の返金請求もできないので絶対に参加すべきではありません。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント