LIFE IS GOOD ライフイズグッド Ligプロジェクト 本田一希 は個人情報の収集が目的!?

本田一希 おすすめできない商材
出典元: https://lig-projiect.com/bosque1/

こんにちわ、andonです。

今日は大学入試センター試験の1日目でしたね。
全国各地で55万7,699人(男性31万4,037人、女性24万3,662人)が受験したということです。

何でも大学入試センター試験は今年で最後となるようで、来年からは「大学入学共通テスト」という名称になるそうです。変更点は全体では思考力や判断力が問われる内容の問題が増えたり、英語ではリスニングを試される問題の割合が増えたりとなかなか対策が大変になりそうですね。

来年受験を迎える子供たちが少し可哀そうな気もしますね。
一斉に条件が変更になるので不公平ということはないのでしょうけど、これまでの対策が通用しなくなる可能性もあるので本当に準備が大変そうです…。

さて、本日は本田一希氏のLIFE IS GOOD ライフイズグッド Ligプロジェクトについてレビューしていきます。

 

LIFE IS GOOD ライフイズグッド Ligプロジェクト 本田一希 は個人情報の収集が目的!?

本田一希

出典元: https://lig-projiect.com/bosque1/

本田一希

出典元: https://lig-projiect.net/lig_story/

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

LIFE IS GOOD ライフイズグッド Ligプロジェクト の特定商取引法に基づく表記

【販売URL】
https://lig-projiect.com/bosque1/
https://lig-projiect.net/lig_story/
【販売価格】なし(無料オファー)
※補足情報※
LPに特定商取引法の記載自体がありませんでした。この商材はかなり危険です。十分にご注意ください。

 

LIFE IS GOOD ライフイズグッド Ligプロジェクト のコンテンツ内容

今回のLIFE IS GOOD ライフイズグッド(Ligプロジェクト)の商材内容は、2TAPというスポーツベッティングで稼ぐことができできるツールを300名限定で配布するという無料オファーのようです。
LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・毎月50万円の収入であなたの夢と人生をサポート
・時間も知識も不要たった2タップであなたの収入をサポート
・月利700%、勝率94.4%、現在540連勝

スポーツベッティングということでおそらくブックメーカー案件だと思われます。
これまでにレビューしてきたギャンブル系の案件にはまともなものがありませんでしたが今回はどうなのでしょうか?
※これまでに当サイトでレビューしたギャンブル系の案件についての詳細は次のリンクからご覧いただけます。

ギャンブル系
「ギャンブル系」の記事一覧です。

 

特商法の表記自体がない

LIFE IS GOOD ライフイズグッド Ligプロジェクト

LIFE IS GOOD ライフイズグッド(Ligプロジェクト)のLP内には特定商取引法の記載自体がありません。これは危険なことです。

今回の案件はブックメーカー系の運用ツールを利用するようですが、使用中にトラブルが発生した場合などに問い合わせるサポート窓口等が準備されていない可能性があります。

そもそもギャンブル系の案件であり、オファー自体は無料とは言え参加者の資金を使ってツールを動かす必要があるということから参加者側からすれば有料サービスのようなものです。

にもかかわらず特定商取引法の記載自体を掲載しないという状態なので、提供業者の企業倫理が疑われるレベルで、まともな業者ではない可能性があります。

 

誇大広告と思われる表現がある

LIFE IS GOOD ライフイズグッド(Ligプロジェクト)へ登録した後に案内されるページでは、“月利700%、勝率94.4%、現在540連勝”と明記されています。

引用: https://lig-projiect.net/lig_story/

しかし動画の中ではインタビュアーの指定した1日の実績にしか触れられていません。

私がもし勝率94.4%のブックメーカー運用ツールを販売する立場にあるとしたら半年~1年間のBET履歴をすべて公開すると思います。その方がどんなに優れた販促コンテンツを使うよりも確実に売れるからです。

にもかかわらずそれをしないということは、おそらくこの2TAPは実際には勝てないツールなのでしょう。

そして”月利700%、勝率94.4%、現在540連勝”については十分な根拠を示していないことになり誇大広告である可能性があります。

 

個人情報の収集が目的のオファーかも?

今回のLIFE IS GOOD ライフイズグッド(Ligプロジェクト)のプライバシーポリシーには次のような気になる文書が見られます。

個人情報の第三者への開示

(抜粋)

弊社は、お客様よりご提供いただいた個人情報を、弊社が明示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいてお客様の同意を得ないで、お客様の個人情報を第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。その他お客様が弊社経由で弊社以外の企業・団体に対して情報提供、サービス提供、商品の注文、応募、接触、仲介をご依頼された場合や、それらの企業・団体が関係するセミナー等の申し込みをされた場合などには、当該企業・団体に個人情報を開示・提供することがあります。

引用: https://lig-projiect.com/bosque1/pp.html

これは乱暴に言い換えれば「お客さんの個人情報を勝手に第三者へ開示して共有することがありますよ」と言っているようなものです。

このことから今回のLIFE IS GOOD ライフイズグッド(Ligプロジェクト)はそもそも提供者側が個人情報を収集することを目的にして手がけた案件の可能性もあります。

特に今回の案件では特商法の表記すらまともに記載されていないため誰によって何のために自分の情報が利用されるのかが全くわからないといったリスクがあります。

個人情報を危険にさらされる可能性もあるため今回の案件には参加しない方が良いでしょう。

 

本田一希はどんな人物?

本田一希

出典元: https://lig-projiect.com/bosque1/

LPや動画内では、本田一希氏は幼少期からずっとサッカーをやってきたこと、「好きなことをやって生きていきたい」と思って2TAPを開発したことなどが語られています。

ですが残念ながら本田一希氏について調査しても2TAPの開発やこのツールで稼いできた実績を担保するような第三者からの情報等は確認することができませんでした。

本田一希氏の経歴・実績については大幅に盛られているか詐称されている可能性があります。

実際に稼げているかどうかも怪しい人物ですので、彼が手掛ける今回のLIFE IS GOOD ライフイズグッド(Ligプロジェクト)も稼げない案件である可能性があります。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・特商法の表記自体がない
・誇大広告と思われる表現がある
・個人情報の収集が目的のオファーかも?
・本田一希の実績が怪しい

特商法の表記がなく今回の案件でビジネスを進めていくにあたって十分なサポートが受けられないリスクがあります。

派手なキャッチコピーが見られますがそれらを裏付けるのに十分な資料やデータが公開されていません。
したがってLP内のキャッチ等は殆どが誇大広告である確率が高いです。

プライバシーポリシーには個人情報を第三者へ提供する旨が明記されています。今回の案件は提供者が個人情報を集める目的で展開されたものなのかも知れません。参加者の意図しない形で個人情報を悪用されるリスクがあります。

開発者である本田一希氏の実績・経歴を担保するような第三者からの情報が確認できません。
これらが経歴詐称などであった場合、今回の案件は何の実績もない人物が提供しているオファーということになってしまいます。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント