LastGathering ラストギャザリング エンジェル は現実的な販売価格であれば買い!?

エンジェル FX
出典元: http://last-gathering-angel.com/lp26830/index.html

こんにちわ、andonです。

新型コロナウイルスの感染拡大でテレワークが進む中、パソコンの需要が急増しているそうです。

近年のパソコン需要はスマホの普及などもあり下降線を辿っていたそうなのですが(3月の国内パソコン出荷台数は前年比22.6%減)、在宅勤務やオンライン授業の増加にともなう異例の需要増が始まったことで、いまだ供給が追いついていない状態とのことです。

私自身、そろそろ新しいパソコンを新調したいと検討しておりましたが今買ったら高くなっちゃうかな~? 割引してもらえなさそうですよね~?

さて、本日はエンジェル氏のLastGathering(ラストギャザリング)についてレビューしていきます。

 

LastGathering ラストギャザリング エンジェル は現実的な販売価格であれば買い!?

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

LastGathering(ラストギャザリング)の特定商取引法に基づく表記

【販売者】株式会社ビーシステム
【運営統括責任者名】今井誠
【所在地】東京都豊島区東池袋2-60-2
【電話番号】03-4570-2147
【メール】info@last-gathering-angel.com
【販売URL】http://last-gathering-angel.com/lp26830/index.html
【販売価格】なし(無料オファー)

 

LastGathering(ラストギャザリング)のコンテンツ内容

今回のLastGathering(ラストギャザリング)の商材内容は、有名な開発者が手掛けたFX自動売買システム(EA)を利用して稼ぐといったオファーのようです。
LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・投資システム開発本数2800本の実績を持つ投資家が開発
・52名全員が脱落せずに毎週10万円を目指し邁進しているシステムGathering
・あなたに必要な作業はたった3ステップだけです。

FX自動売買システム系の案件はこれまで数多くレビューしてきましたが、その殆どは稼げない内容でした。ただ今回は有名な開発者が手掛けたEAのようです。本当に稼げるようになるのでしょうか?

 

稼げる根拠がきちんと示されていない

今回のLastGathering(ラストギャザリング)はプロダクトローンチのマーケティング手法を取っているようです。なので今後しばらく第2弾、第3弾…と言った流れで情報配信が続き最終的には商材内容の詳細と販売価格が提示されることになるでしょう。

それで現時点ではLastGathering(ラストギャザリング)のLPや動画内に稼げる根拠が示されておりません。

一方でLP内に次のような資料が掲載されていて本当に稼げるかのような演出があります。

しかしこれは “64万円/月”と提示しておきながら 4月1か月分のトレード履歴は掲載していません。つまりこの資料自体の証拠能力はありません。そもそもトレード履歴であれば1年以上の期間のデータが欲しいところです

後の項でも触れますが今回のLastGathering(ラストギャザリング)の開発者であるエンジェル氏はゴゴジャンという自動売買システムの販売プラットフォームでEAの開発販売を手掛けている人物です。

そこで自動売買システムを販売する際に普通はどのくらいの情報公開があるのかということを説明するために、一例としてエンジェル氏がゴゴジャンで販売しているEAの中から売れ筋と思われる商品の販売ページを取り上げてみます。

こちらの表は公開されている情報のうちの一部なのですが、収益率や勝率が十分なテスト期間で得られたデータをもとに詳細に記録されているだけでなく、プロフィットファクターや最大ドローダウンといった重要な値も確認することが出来ます。

上記のリンク先をご確認いただければわかりますが、さらにこの表の下にもFX自動売買システムを選ぶ際に重要となってくるトレード手法に関する情報や詳細なバックテストの結果などが続いています。

ですので今回のLastGathering(ラストギャザリング)では開発者のエンジェル氏がいつもは公開している十分な資料がまだ殆ど開示されていない状態なのです。

もし今後、販売までにここら辺の情報が十分に公開されないようであれば、本当は稼げないEAということを疑ってかかる必要があります。

 

誇大広告に要注意

先ほどの「稼げる根拠がきちんと示されていない」の項でも紹介したゴゴジャンで販売されているエンジェル氏の売れ筋EA商品の資金曲線(下側のグラフ)を見てみましょう。

ご覧のとおり絶好調だった2017年6月末~2018年1月初めの6か月間でさえ利益率は24%程度で月利にすると4%です。

一方でLastGathering(ラストギャザリング)のLP内には”64万円/月”や”+毎週10万円”などといった宣伝文句が目立ちます。しかしこれらのキャッチコピーは結果的に誇大広告となってしまう可能性があります。

“+毎週10万円”つまり50万円/月を、このゴゴジャンで販売されているEAで実現するには1,200万円以上もの資金が必要ということになります。

LastGathering(ラストギャザリング)はエンジェル氏が開発した渾身のEAなのだとは思うのですが、それでもこれまでの月利4%を大きく上回るようなEAを急には開発できるとも思えません。(誤解を与えないために追記しますが月利4%でもかなり優秀なパフォーマンスです、100万円を口座に入れておけば毎月4万円お小遣いが増えるのですから)

エンジェル氏がこの数か月で自動売買システムの開発者としてさらに上のレベルへ覚醒したというのであれば、これまでに手がけたシステムとは比べ物にならないほど優秀なEAを開発できる可能性もなくはないですが、現実的には厳しいのではないでしょうか。

 

価格が高額になるようなら要注意

私個人が今回のLastGathering(ラストギャザリング)を購入するために支払っても良いと考えている金額は4万円までです。

というのも、そもそもエンジェル氏が普段販売しているEAの販売価格は高いものでも3万円程度だからです。それに同氏がこれまでに手掛けたものと比較して10倍も20倍も稼げるようなEAをすぐに開発できるようになったとも考えにくいからです。

なので販売価格が10万円以上などと高額になったり、最初の商品は安く購入できたとしてもその後のバックエンドサービスやオプション料金などが高額になる場合には注意が必要です。そうなった場合は購入・契約は見合わせましょう。本来の商品価値を著しく超過した金額を支払ってしまうことになりかねません。

 

エンジェルはどんな人物?

今回のLastGathering(ラストギャザリング)の開発者であるエンジェル氏についてはLPや動画内では次のような経歴が紹介されています。

・2008年からFXの裁量取引に挑戦するも資金が尽きて撤退
・2015年にFX取引を再開して2016年にEAの存在を知り自作EAの開発を開始
・2016年より年間プラス収支を継続しつつEA販売本数も2800本を超える

確かにエンジェル氏はゴゴジャンと言う自動売買システムの販売サイトで自作のEAを販売している方です。

参照先: エンジェルさんの出品商品-GogoJungle

全部が優秀で勝てるEAというわけではないようですが、評価の高いEAも手掛けておりFX自動売買システム開発者としての実績は十分ではないでしょうか。

FXの基本をしっかり勉強したうえで、彼の開発したEAをゴゴジャンで出品されている程度の価格帯(1~3万円)で購入するのは悪くない選択肢ではあると思います。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながら微妙な商材です。
理由は次のとおりです。

・稼げる根拠がきちんと示されていない
・誇大広告に要注意
・価格が高額になるようなら要注意

LPや動画内で示される稼げる根拠となる資料は証拠能力がありません。今後もEAを販売するうえで必要最低限の情報が公開されない限りは購入・契約は避けた方が良いでしょう。

LPや動画内の”64万円/月”や”+毎週10万円”などといったキャッチフレーズが誇大広告になってしまう可能性があります。やはり商品の販売までに稼げる根拠をしっかりと確認する必要があります。

開発者のエンジェル氏がこれまで販売してきたEAの金額は3万円程度です。なのでこの金額を大きく上回る販売価格やオプションがある場合には購入・契約は避けた方が良いでしょう。

 

以上の理由で微妙な商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント