ハピネス2020 奥田瞳 は悪質オファーの焼き直し!?

奥田瞳 おすすめできない商材
出典元: http://flmg.site/happiness2020/

こんにちわ、andonです。

新型コロナウイルスによる肺炎の集団感染が起きたクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスで乗客の下船が始まったようですね。今日は約500人が下船するそうです。

ただ3700人のうち540人が感染した事実があるため、この対応が緩すぎるといった指摘も相次いでいるようです。難しい問題ですよね…。

私自身も、仮に地理的に近い大阪港などに下船と言われたらもっと厳しく下船を制限してほしいと思うでしょうし、逆に乗客の立場になってしまったら検査結果で陰性が確認された以上は行動を制限してほしくないと感じるでしょう。そう考えると今回の対応に正解というものはないのかも知れませんね…。

さて、本日は奥田瞳さんのハピネス2020についてレビューしていきます。

 

ハピネス2020 奥田瞳 は悪質オファーの焼き直し!?

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

ハピネス2020 の特定商取引法に基づく表記

【販売URL】http://flmg.site/happiness2020/
【販売価格】なし(無料オファー)
※補足情報※
LPに特定商取引法の記載自体がありませんでした。この商材はかなり危険です。十分にご注意ください。

 

ハピネス2020 のコンテンツ内容

今回のハピネス2020の商材内容は、毎日12万円以上が自動チャージされるアプリが提供される無料オファーのようです。
LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・明日にはあなたの銀行口座に現金121,000円が入金されます!
・費用は永久無料、知識も不要
・2020年あなたのお財布が”幸せ”に包まれる

ビジネスモデルは不明です。単純に考えて永久無料で毎日12万円以上ものお金がチャージされるなど信じられませんが、どういった仕組みになっているのでしょうか?

 

特商法の表記自体がない

ハピネス2020

ハピネス2020のLPには特定商取引法の記載自体がありません。
これは危険なことです。

ハピネス2020へ登録するとなぜか副業などの案件情報が配信されてくるのですが、それらの副業に取り組むとしても想定外のトラブルが発生した場合に相談できるようなサポート窓口もないのです。

最悪の場合には発生したトラブルを全て自分一人で解決しなければならないといった状況に追い込まれる可能性もあります。

いくら無料とは言っても住所や連絡先も開示せずにサービス展開すること自体が無責任であり提供者の企業倫理が疑われます。

 

過去の悪質オプトインと同じ内容のオファー

ハピネス2020のLINEアカウントを友だち登録すると、さらにハピネス2020のコーディネーターとされる奥田瞳さんのLINEアカウントを登録するように指示されます。

これはどこかで見た展開だと思いましたが先日、当サイトでレビューした「新世紀BANK 神木ユリ」と全く同じ内容のオプトインアフィリであることが判明しました。
※詳細はこちらのリンクからご覧いただけます

新世紀BANK 神木ユリ は月額330万円の根拠なし!? - 騙されなくなる!情報商材レビューサイト
今回の新世紀BANKは、毎月330万円もの収益が生まれるビジネスへの期間限定の無料オファーのようです。具体的なビジネスモデルは明らかにされていません。月収300万円以上などといった非現実的とも思える金額を本当に稼ぎ出すことができるのでしょうか?

この「新世紀BANK 神木ユリ」は、オファーの登録者を別案件に誘導することでアフィリ報酬を得るといった運営側のみが儲かる仕組みになっている悪質なオプトインアフィリでした。

今回のハピネス2020も「新世紀BANK 神木ユリ」と同様に以下の流れで全く別の副業ビジネスの配信へとつながるオプトインアフィリでした。

公式アカウントを登録
⇒ コーディネーターとされる女性のアカウントを登録
⇒ 怪しい案件が配信される

オファーの登録者が配信されてくる案件へさらに登録することで、もともとのハピネス2020の提供者へアフィリ報酬が支払われるといった流れですね。

やはりハピネス2020も登録する価値のないオプトインアフィリであることは間違いなさそうです。

特商法の表記がないので確認はできませんが、同じ業者が入り口だけ変えて全く同じ案件へ誘導しているのだと思われます

 

誇大広告が酷い

ハピネス2020

ハピネス2020のLP内には「毎日121,000円ずつあなたのスマホに自動チャージ」といったキャッチが大きく強調されています。

しかしハピネス2020自体がオプトインアフィリであることが判明した以上、これは事実に基かない誇大広告と判断できます。ハピネス2020自体に稼げる仕組みやビジネスモデルがあるわけではなく、別のビジネスや副業などの案件を配信してくるだけなので、ハピネス2020へ登録しただけで毎日121,000円の収益が得られるような誤解を与える表記は誇大広告になります。

LPの閲覧者に対して、いたずらに気持ちを高揚させるような誇大広告で引き込んで全く別のオファーへ登録させようと誘導している半分詐欺のようなオファーです。

 

奥田瞳はどんな人物?

ハピネス2020

今回のハピネス2020のコーディネーターとされる奥田瞳さんですが、彼女の実績や経歴についてはLP内にさえ詳細が掲載されていません。

ネット上で奥田瞳さんの情報を検索しても何の情報も確認することができませんでした。

おそらく今回のオファーのためだけに作られた架空の人物であると思われます。
実在しない人物がコーディネーターをやっている案件など実体がないビジネスだと言っているようなものです。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・特商法の表記自体がない
・過去の悪質オプトインと同じ内容のオファー
・誇大広告が酷い
・奥田瞳さんが架空の人物だと思われる

LPには特商法に関する表記自体がありません。何か起こったときに十分なサポートを受けられない可能性があり危険です。

過去の悪質なオプトインアフィリと全く同じ内容のオファーでした。もちろんハピネス2020自体には稼げる仕組みやノウハウなど何もありません。

ハピネス2020自体はただのオプトインアフィリであるにもかかわらずLPには毎月12万円以上の収益が上げられるかのように誤認させるキャッチコピーが見られます。典型的な誇大広告です。

ハピネス2020のコーディネーターとされる奥田瞳さんですが実在しない架空の人物である可能性があります。従ってハピネス2020は実体のない稼げない案件だと思われます。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント