ドラマティックチャレンジ・FREEDOM CHARGE SYSTEM(フリーダムチャージシステム) 髙橋一也・髙橋和也 は実質参加費9,800円以上!?

ドラマティックチャレンジ おすすめできない商材
出典元: https://d-challenge.com/eins/

こんにちわ、andonです。

加藤勝信厚生労働相が、新型コロナウイルスの集団感染が発生した大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号に乗っている乗客全員にウイルス検査を受けてもらう方針を発表しました。検査の結果感染していないことが確認できれば健康観察期間が終了する19日以降に下船できるということです。

今回のダイヤモンド・プリンセス号に乗っている乗客に対する日本政府の対応が酷いと海外で叩かれているらしいですね。しかし管理体制を緩くして日本国内で更に感染を拡大させるのが一番やってはいけないことだと思います。日本政府の対応も完ぺきではありませんが今回の状況を考えると、満足な対応に至らなかったとしても仕方がないと言えるかもしれませんね。

さて、本日は髙橋一也氏のドラマティックチャレンジ・FREEDOM CHARGE SYSTEM(フリーダムチャージシステム)についてレビューしていきます。

 

ドラマティックチャレンジ・FREEDOM CHARGE SYSTEM(フリーダムチャージシステム) 髙橋一也・髙橋和也 は実質参加費9,800円以上!?

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

ドラマティックチャレンジ・FREEDOM CHARGE SYSTEM(フリーダムチャージシステム)の特定商取引法に基づく表記

ドラマティックチャレンジ

【販売事業者の名称】株式会社ライフアップ
【運営統括責任者】髙橋一也
【会社ホームページ】http://lifeup2020.xsrv.jp/
【所在地】東京都新宿区大久保1丁目1番9-513号
【電話番号】03-4586-2263
【メール】dramatic@d-challenge.com
【販売URL】https://d-challenge.com/eins/
【販売価格】なし(無料オファー)

FREEDOM CHARGE SYSTEM(フリーダムチャージシステム)

【販売事業者の名称】株式会社ライフアップ
【運営統括責任者】髙橋和也
【会社ホームページ】https://lifeup-2020.com/
【所在地】東京都新宿区大久保1丁目1番9-513号
【電話番号】03-4586-2263
【メール】freedom@f-charge.net
【販売URL】https://f-charge.net/drei/
【販売価格】9,800円(税込)

 

ドラマティックチャレンジ・FREEDOM CHARGE SYSTEM(フリーダムチャージシステム)のコンテンツ内容

今回の案件内容は、無料オファーのドラマティックチャレンジから始まって有料サービスのFREEDOM CHARGE SYSTEM(フリーダムチャージシステム)へとつながるプロダクトローンチのようです。
LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・ゲームをしたり質問に答えるだけでも収入UP!?
・1万円から300万円
・1か月ください、あなたの生活を劇的に変えます
・1日約10分の作業で毎日収入アップ!?

大雑把な内容はFREEDOM CHARGE SYSTEM(フリーダムチャージシステム)を使って検索したりゲームしたりするだけで稼げるということのようですが、本当に稼げるようになるのでしょうか?

 

具体的なビジネスモデルが不明

FREEDOM CHARGE SYSTEM

今回の案件は無料オファーから有料サービスへとつながるプロダクトローンチですが、有料バックエンドであるFREEDOM CHARGE SYSTEM(フリーダムチャージシステム)のLPにもどうやって収益を上げていくかなどといった詳細なビジネスモデルは公開されていません。

9,800円の有料ツールを提供するにしては不親切です。
せめて収益発生までの簡単な流れなどを公開してほしいですね。

はっきり言ってこの程度の情報公開で1万円もするツールを購入するのはおすすめできません。

 

誇大広告の可能性あり?

最初の無料ファーであるドラマティックチャレンジのLPには、「ゲームをしたり質問に答えるだけでも収入UP!?」とあります。一方でこのドラマティックチャレンジへ登録すると簡単な質問へ回答するように指示され、その回答後に有料バックエンドであるFREEDOM CHARGE SYSTEM(フリーダムチャージシステム)を案内されます。

つまり現時点では質問へ答えただけでは収入が得られていません。

もしかしたら有料サービスのFREEDOM CHARGE SYSTEM(フリーダムチャージシステム)を契約して実践すれば収益が得られるといったオチなのかもしれませんが、明らかに登録しただけで無条件に収益が発生すると誤認させるような表記です。

厳密にいえば誇大広告には当たらないのかも知れませんが(語尾に「収入UP!?」と「!?」を付けていて逃げ道を作っているようにも見える)これは騙すつもりで登録させようとしている意図を感じさせるキャッチのようにも思えます。

その他の「1万円から300万円」、「1日約10分の作業で毎日収入アップ!?」についても疑ってみた方が良いでしょう。

 

高額バックエンドのセールスに要注意

有料バックエンドであるFREEDOM CHARGE SYSTEM(フリーダムチャージシステム)の特商法の免責事項には次のような表記が見られます。

「特定商取引に関する法律」第11条に基づき、以下のとおり表示致します。

(抜粋)

免責事項
弊社では、フリーダム・チャージシステム『完全オリジナル攻略本』《インターネットダウンロード版》を販売するにあたり、万全な形での公開をしておりますが、商品の特性上その効果を保証するものではありません。 また、ご購入いただいた方が、本商品を利用し、万が一何らかの損害、トラブル等が生じた場合であっても、弊社及びその責任者は一切の責任は負えませんので、本商品すべてご購入者様の判断と責任でご利用いただくようにお願い致します。
フリーダム・チャージシステム『完全オリジナル攻略本』は、インターネットを使った副業で稼ぐ手法を個人事業主様向けに提供する物となります。 また、インターネットを使用して稼ぐ方法をカリキュラムにより再現性を高めたものに仕上げましたが忠実に実地する事が必須条件となります。 さらに再現性を高める目的として追加費用が掛かるプランもご用意しております。

引用: https://f-charge.net/drei/privacy.html

気になるのは文章の末尾の“さらに再現性を高める目的として追加費用が掛かるプランもご用意しております。”という部分です。これは後になって更なる高額プラン(10万円以上)が展開されるなどの可能性があることを示しています。

人間の普遍的な心理として高額ではなくても「お金を支払ってしまった以上、元を取らなければ…」といった心の動きの癖のようなものが誰にでもあります。

この“追加費用が掛かるプラン”というのはそういった契約者の心理につけ込んでさらに高額なオプションやバックエンドサービスを展開してくる可能性があるのです。

もし本当に高額(10万円以上)プランに勧誘された場合はそれまでの参加費9,800円を諦めて契約を破棄した方が良いでしょう。少なくとも確実に稼げる確証がつかめるレベルの情報公開などがない限りは契約してはいけません。

 

髙橋一也(髙橋和也)はどんな人物?

今回のドラマティックチャレンジ・FREEDOM CHARGE SYSTEM(フリーダムチャージシステム)の提供者である髙橋一也(髙橋和也)は少し怪しい点のある人物です。

まず無料オファーであるドラマティックチャレンジと、そのバックエンドであるFREEDOM CHARGE SYSTEM(フリーダムチャージシステム)の特商法での名前の表記が異なっています。

↕   ↕   ↕

こういった自社サービスの提供時に代表者・責任者の名前をまず間違えるはずはありません。
ということは何かしらの思惑があって意図的に名前の表記を変えているのではないかと思います。それが良くない行為を行った後のことを考えた準備(逃亡・雲隠れ)などでなければ良いのですが…。

加えてどちらのLPにもこの髙橋一也(髙橋和也)氏の経歴や実績も出てきません。
ネット上で調査しても彼についての具体的な情報は殆ど確認できませんでした。

少なくともどんな実績をお持ちなのかも謎なため、副業やビジネスを有料で教えてもらいたいと思えるような人物ではありません。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・具体的なビジネスモデルが不明
・誇大広告の可能性あり?
・高額バックエンドのセールスに要注意
・髙橋一也(髙橋和也)氏の実績が怪しい

有料バックエンドであるFREEDOM CHARGE SYSTEM(フリーダムチャージシステム)のLPにさえ具体的なビジネスモデルが明かされていません。このレベルの情報公開で有料サービスを契約してしまうのは危険です。

あたかも無料オファーへ登録して簡単な作業をするだけで収益を上げられるように誤認してしまいかねないキャッチコピーが目立ちます。法律的には誇大広告にあたらなくても実際に無料オファーの後に有料サービスを案内してきている時点で登録者を騙すような意図が見えるように思えます。

特商法の免責事項の項に更に有料プランの存在を示すような記載があります。もしかすると高額(10万円以上)サービスの可能性もあるので、そうなった場合は確実に稼げることが確認できない限りは購入・契約してはいけません。

提供者の髙橋一也(髙橋和也)氏は特商法や会社ホームページでの名前の表記が一致しないなど怪しい点が多く実績も不明です。こんな人物が提供する案件が稼げるとは思えません。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント