FLY-HIGH フライハイ 斎藤匠 は毎日2万円なんてあり得ない!?

斎藤匠 おすすめできない商材
出典元: http://flyhi-eywtb.com/lp/fygh1/

こんにちわ、andonです。

新型コロナウイルスの影響でシーズン途中で試合が中断されていたJリーグが再開の見通しです。
本日、Jリーグが臨時実行委員会で、2月下旬から中断していたJ1リーグ戦を7月4日に再開することを決めました。そしてJ1に先立って6月27日にはJ2の再開と、3月の開幕が延期されていたJ3が開始されるといった日程のようです。

私はJ2に好きなチームがあるのでとても嬉しいです。プロ野球に続きJリーグも再開されて、早いうちにスポーツ界にコロナ前の活気が戻ってくることを願うばかりですね。

さて、本日は斎藤匠氏のFLY-HIGH(フライハイ)についてレビューしていきます。

 

FLY-HIGH フライハイ 斎藤匠 は毎日2万円なんてあり得ない!?

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

FLY-HIGH(フライハイ) の特定商取引法に基づく表記

【販売会社】株式会社Edge
【運営統括責任者名】佐藤 智樹
【メールアドレス】support@flyhi-corp.com
【所在地】東京都練馬区練馬2ー19ー3 三角ビル4F
【電話番号】03-6822-4101
【販売URL】http://flyhi-eywtb.com/lp/fygh1/
【販売価格】なし(無料オファー)

 

FLY-HIGH(フライハイ) のコンテンツ内容

今回のFLY-HIGH(フライハイ)の商材内容は、毎日2万円をオンラインカジノで稼ぐといったもののようです。
LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・プロジェクト参加者全員に現金5万円をプレゼント
・毎日最低2万円集金できる今までにない特殊な錬金術
・一切の学習なく、一切の手間なく、一切の設定なく、一瞬で稼ぐ
・稼いだ利益はその場で現金化できる究極のプロジェクトが遂に指導!!

ギャンブル系商材は過去にもいろいろとレビューしてきましたが殆どが詐欺的で稼げない内容の案件ばかりでした。今回もやはり稼げない内容となっているのでしょうか?

※当サイトでレビューしているギャンブル系の案件については下記リンクより詳細をご覧いただけます。

ギャンブル系
「ギャンブル系」の記事一覧です。

 

稼げる根拠が弱い

FLY-HIGH(フライハイ)のLPを確認すると、掲載されている電子決済の画面に「PAIZACASINO」というオンラインカジノからの入金履歴が表示されています。なのでビジネスモデルとしてはオンラインカジノで稼ぐといった内容だと思われます。

そしてそれらの決済画面を証拠画像として簡単に稼げるような演出をしています。しかし残念ながらこの資料では、本当にFLY-HIGH(フライハイ)による収益かわからない点や収益があった期間のみ切り出している可能性も疑われるため稼げる根拠としてはすごく弱いです。

本当に簡単に稼げるのであれば、半年や1年間アプリを使用したデータや履歴を取り続け、それを整理したエビデンス等が出せるはずです。それをやっていないということはFLY-HIGH(フライハイ)のアプリを利用しても勝てないし稼げないのではないでしょうか。

 

オンラインカジノ自体が法的にグレー(法律違反になってしまう可能性がある)

FLY-HIGH フライハイ

2020年5月現在の日本においてはオンラインカジノで遊ぶことが違法とみなされるケースも存在するようです。

詳細の確認は取れていないのですが、これまで日本国内でのオンラインカジノ利用による逮捕者が出た事実がある一方で、罰則が適用されるまでに至ったことはなかったようです。

参考資料: オンラインカジノ-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

オンラインカジノが海外のサーバー上で運営されているのであれば日本国内からそこへ接続してプレイしたとしても違法性はないと主張する向きもあるようですが、警察から実質的な運営業務が国内で行われているとみなされた場合は違法となってしまうようです。(要は実店舗でやっている裏カジノと同じとみなされる)

以上のことから、オンラインカジノには法律に触れてしまうリスクが排除し切れないといった側面があり、金を稼ぐためとはいえそこまでのリスクを冒すことは避けた方が良いでしょうあ。

※以上は当サイトの私的な見解であることをご理解願います。異論・反論あると思いますがご容赦ください。オンラインカジノに関連する日本国内の法整備は今後進んでいくと見られ現時点では明示的に違法・順法を判断することが困難であると解釈しております。

 

販売会社の過去の案件がダメ

販売会社の株式会社Edgeですが同社が手掛けた案件『EDGE(エッジ)』を当サイトでレビューしたことがあのですが、残念ながらその内容は稼げるようなものではありませんでした。
詳細は以下のリンクよりご覧いただけます

EDGE エッジ 伊藤雅樹 は全く仕組みがわからない!?
こんにちわ、andonです。 個人情報を含む行政文書が記録された神奈川県庁のハードディスク(HDD)が転売された問題が話題になっていますが恐ろしいことですね。 記録媒体のデータを消去する事業を展開する企業でこういうことが発生して...

従って今回のFLY-HIGH(フライハイ)も前回の『EDGE(エッジ)』と同様に稼げない内容の案件という可能性も十分にあり得ます。

 

斎藤匠はどんな人物?

斎藤匠氏についてはLPや動画内で次のように紹介されています。

・元外資系不動産会社の営業マン
・オーストラリアで今回のFLY-HIGHを開発するきっかけを掴む
・投資家としてのノウハウを生かし資産運用専門のコミュニティを取りまとめている

しかしネット上で斎藤匠氏について調査しても今回のオファー関連の情報以外は何も確認ができませんでした。斎藤匠氏の経歴・実績は盛られているか詐称されているのだと思われます。

もしかしたら動画に出演しているのはお金で雇われたエキストラや役者で、斎藤匠氏は実際には存在しない架空の人物ということも考えられます。

いずれにしても実績も確かでない人物の手掛けるビジネスに参加することはおすすめできません。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・稼げる根拠が弱い
・オンラインカジノ自体が法的にグレー(法律違反になってしまう可能性がある)
・販売会社の過去の案件がダメ
・斎藤匠氏の実績が怪しい

稼げる根拠となるような公正なデータや資料が公開されていません。稼げないのでそういったエビデンスが出せないということも考えられます。

オンラインカジノは現在の日本では参加する側も有罪となってしまう可能性もあり、かなりリスクの高い案件内容です。

販売会社の株式会社Edgeが過去に酷い内容の情報商材を手掛けています。今回も稼げない内容であるとも考えられます。

斎藤匠氏の経歴や実績について真偽の確認が取れません。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント