ENCOUNTER エンカウンター 林田大地 は稼げる副業になりえるのか!?

林田大地 FX
出典元: https://encounter01.com/lp/00/line/

こんにちわ、andonです。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、政府が全国の学校に一斉休校を要請したことを受け、ベビーシッター派遣業者への問い合わせが急増しているようです。

考えてみればそうなりますよね…。仕方がないこととは言っても、急に「月明けから休校ですよ」って言われたわけですからね。そうなってくるとこのベビーシッターの人達のコロナウィルス対策が気になってきてもうキリがないですね…。

とにかく早く収まることが一番なのですが…(最近、ブログのあいさつでこれしか言ってないような気がします)

さて、本日は林田大地氏のENCOUNTER(エンカウンター)についてレビューしていきます。

 

ENCOUNTER エンカウンター 林田大地 は稼げる副業になりえるのか!?

林田大地

出典元: https://encounter01.com/lp/01/main/

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

ENCOUNTER(エンカウンター)の特定商取引法に基づく表記

【販売会社】キロネックス合同会社
【販売責任者】林田 大地
【所在地】大阪市浪速区下寺2-1-1 エスレジデンス学園坂1201
【メール】info@encounter01.biz
【販売URL】https://encounter01.com/lp/01/main/
【販売価格】なし(無料オファー)
※補足情報※
電話番号の記載がありませんでした。この商材には注意が必要です。

 

ENCOUNTER(エンカウンター)のコンテンツ内容

今回のENCOUNTER(エンカウンター)の商材内容は、毎日3万円が手に入るアプリが提供される無料オファーのようです。
LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・毎日3万円が手に入る
・資産形成のプロセスのすべてをAIとテクノロジーの力で完全に再現しました。
・総額1億円毎日誰かに当たる!

ビジネスモデルはFXのようですが詳細な手法・ロジックなどは不明です。
これまで似たようなオファーがたくさんありましたが今回はきちんと稼げるのでしょうか?

 

特商法の表記に問題あり

ENCOUNTER エンカウンター

ENCOUNTER(エンカウンター)の特商法に表記には、電話番号の記載がありません。
これは危険です。

今回のオファーは資産運用アプリを利用したビジネスモデルです。
当然自分の資金を使って投資商品などを売買していくことになります。(自動売買なのか手動操作なのかはここでは置いておきます)
しかしその最中にトラブルに巻き込まれた場合などにすぐに口頭で相談できる窓口がないのです。

どんな資産運用でも一瞬の判断ミスや間違いで大きく資金を減らしてしまうリスクがあります。
それを考えるとサポートが十分でないといった点は大きなリスクです。

 

提供者が個人情報を取得するためのオファー

ENCOUNTER(エンカウンター)をダウンロードするには名前や電話番号といった個人情報を登録しなければなりません。
一方で特商法の個人情報に関する取扱いの項目は次のような内容になっています。

特定商取引法に基づく表示

(抜粋)

個人情報に関する取扱い
お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報は、お客様へのご連絡、変更します及びアフィリエイトセンターのサービス等のご案内、今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用するために、口頭、書面、メールその他の方法により第三者へ提供させていただきます。ただし、お客様から要請があれば、当該お客様の個人情報について第三者への提供を停止いたします。

引用:  https://encounter01.com/lp/tokutei.html

つまり登録した個人情報はこちらから「止めて」と言わない限りは第三者へ提供されることになっています。

このことから今回のENCOUNTER(エンカウンター)は提供者が個人情報を取得するために展開したオファーである可能性があります。

いずれにしても個人情報が漏洩してしまう危険性があるためENCOUNTER(エンカウンター)のダウンロード(個人情報の登録)は絶対にしないようにしましょう。

 

販売会社ができたばかりで怪しい

今回のENCOUNTER(エンカウンター)の販売会社は、海外大手運用会社の元ファンドマネージャーで活躍していた林田大地氏が代表を務めるキロネックス合同会社という企業です。このキロネックス合同会社ですが少し怪しい点が見られます。

まず法人登録された日が昨年末の令和元年12月24日になっています。

 

そもそもLP内ではENCOUNTER(エンカウンター)に3年間の実績があるように記載されていますが、販売会社の設立が昨年末ということで矛盾が生じています。

ENCOUNTER エンカウンター

出典元: https://encounter01.com/lp/01/main/

 

加えて所在地は賃貸マンションとなっています。

海外大手の元ファンドマネージャーが代表を務める企業のオフィスがなぜ賃貸マンションなのでしょうか?

電話番号も公開していませんしきちんと企業として実体が存在しているかも疑わしく思えてきます。

数か月前に登記されたばかりで電話番号もなく実態が良くわからない合同会社ということを考えると、このキロネックス合同会社が提供するサービスを利用するのは怖いですね。

よって今回のENCOUNTER(エンカウンター)へ本格参入することはおすすめできません。

 

林田大地はどんな人物?

LPや動画内では林田大地氏の経歴について次のように説明されています。

・ケンブリッジ大学卒業
・イギリスの某大手運用会社でファンドマネージャーとして活躍
・3年かけてENCOUNTER(エンカウンター)を開発して2019年にリリース

しかし林田大地氏についてネットで調査してもこれらの経歴・実績の証明となるような情報を確認することはできませんでした。

これらの経歴・実績についてはかなり盛られているか、最悪の場合詐称されている可能性があります。

資産運用系のアプリ開発者として信用するのは危険な印象を受けます。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・特商法の表記に問題あり
・提供者が個人情報を取得するためのオファー
・販売会社ができたばかりで怪しい

特商法の表記中に電話番号が記載されていません。ENCOUNTER(エンカウンター)で資産運用を始めても十分なサポートを受けられない可能性があります。

特商法の個人情報に関する取扱いの項目に、個人情報を第三者へ提供する旨が明記されています。当然、登録者が想定していない個人情報漏洩等のリスクもあるためENCOUNTER(エンカウンター)への登録は絶対に避けるべきです。

販売会社のキロネックス合同会社は設立されたばかりでLP内の記載と矛盾する点もあり、電話番号も公開しておらず実態が良くわからない等怪しい点が多い企業です。こういった業者のサービスは利用しない方が良いでしょう。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント