DATA データ DIGITONIC INC は情報がほぼ公開されないスマホ副業!?

DIGITONIC INC おすすめできない商材
出典元: https://digitonic-inc.com/date/s006/

こんにちわ、andonです。

新型コロナウイルスの感染拡大にともなう緊急事態宣言で先週発表された解除対象には入らなかった大阪府ですが、一部休業要請が解除されたためJR大阪駅などでは大勢の通勤客が戻ってきたようです。

それでも外出自粛前に比べると人通りは少なかったようですが、電車内では乗客同士が十分な間隔を取ることができなかったため感染リスクを恐れる声もあったようです。
自粛したまま新型コロナウィルスが完全に沈静化するまで待つことは困難なので、今後も徐々に「共存」のための対応をしていく必要に迫られそうですね…。

さて、本日はDIGITONICのDATA(データ)についてレビューしていきます。

 

DATA データ DIGITONIC INC は情報がほぼ公開されないスマホ副業!?

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

DATA(データ)の特定商取引法に基づく表記

【販売社名】DIGITONIC INC.
【運営責任者】Ben Wong
【所在地】Unit B, Lot 49, 1st Floor, Block F,Lazenda Warehouse 3, Jalan Ranca-Ranca, 87000 F.T.Labuan, Malaysia.
【電話番号】+60 11 3502 6762
【メール】info@digitonic-inc.com
【販売URL】https://digitonic-inc.com/date/s006/
【販売価格】通常価格 12,000円(税込)、特別価格 4,800円(税込)
【販売代理店情報】
会社名:株式会社ネット
代表取締役:大圖 啓太
所在地:東京都新宿区大久保2-13-4北原ビル906
電話番号:03-6265-9525
メールアドレス:info@net-inc.net

 

DATA(データ)のコンテンツ内容

今回のDATA(データ)の商材内容は、毎月5~70万円も稼げる副業へのオファーだということです。
LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・2~3分間のスマホチェックで副収入
・毎月5万円~70万円の収入UP!!
・全額返金!!をお約束します!!
・現金最大32,000円分の情報GET!!

お金を支払うところまで行ってもビジネスモデルは不明のまま明かされません。
最近、この手のスマホ副業の詐欺案件がめちゃくちゃ多いです、今回も警戒する必要があるかも知れませんね…。

販売価格は、特別価格 4,800円(税込)で通常価格は通常価格 12,000円(税込)だそうです。

 

ビジネスモデルが不明で稼げる根拠もない

DATA データ

DATA(データ)は具体的なビジネスモデルや稼げる根拠となるような実績が一切公開されていません。

DATA(データ)は有料サービスであるにもかかわらず最低限の情報さえ出してこないのはすごく不親切です。これは提供者側の「興味を引くだけ引いてとりあえずお金を支払わせる」といった意図のようなものを感じます。

また単純に稼げないからデータや資料も出せないといったことも考えられるので、DATA(データ)の購入・契約はやめておいた方が良さそうです。

 

返金保証が怪しい

DATA(データ)のLP内には、稼げなかった場合の対応について大きな装飾文字で”全額返金”と表記されているのが確認できます。

しかし信じがたいことに、実は特商法の表記中ではその返金保証を真っ向から否定しているのです。

ご覧のとおり、特定商取引法に基づく表記の「返金について」の項にしっかりと“返品や返金は受け付けていません。”と明記されています。

法律的にはインターネットなどでの通信販売においては特商法に基づく表記に記載されていることが優先されますので、DATA(データ)を実践して稼げずに返金申請をしても受け付けてもらえない確率の方が高いと思われます。

ですが道徳的な視点で評価すると、これは悪質で卑怯なやり方であり販売者側の良識やモラルに問題があると言わざるを得ません。

 

高額なバックエンドに要警戒

今回のDATA(データ)はマーケティングにかなりの経費をかけていることがわかります。(綺麗な販売ページや複数回にわたるオファー配信など)
このことから今後、高額の有料サービスが展開される可能性があります。

運営側もビジネスでやっている以上は経費と収益を回収するためのキャッシュポイントを設けているはずです。具体的には、新たなツールが登場してそれを利用するためのオプション料金を請求してくるといったものや、「より稼げる」と謳うコンサルサービスなどの展開が予測されます。

それが稼げるものであれば良いのですが、残念ながらこういった多く行程で展開される(第2、第3の有料サービスが展開される)プロダクトローンチの手法でセールスされる高額バックエンドサービスには稼げないものが多いのが現状です。

高額なバックエンド商材が登場した際には、絶対に稼げるという確証がない限りは購入・契約しないようにしましょう。

 

販売社名と販売代理店について

DIGITONICはどんな会社?

DIGITONIC INC

DATA(データ)の販売会社であるDIGITONIC INCはどうやらマレーシアの会社のようです。

特定商取引法に基づく表記も一見して適切に記載されているように見えますが、海外の企業であるためそれらの記載内容が正しいのか調査しようとしても情報が少なく困難です。(本当に特商法の表記にある所在地で活動しているのか? 実体のないペーパーカンパニーではないか? など確認のしようがありません

情報商材販売においては、過去に架空の海外企業を名乗る業者が詐欺を行った事案がいくつもあります。なので今回も疑ってかかるくらいの気持ちで分析していく必要があります。

個人的な印象としては、確証はないものの実は活動実績や実体が無いペーパーカンパニーに近いような企業である印象を受けます。

株式会社ネットはどんな会社?

DATA(データ)の販売代理店とされる株式会社ネットですがこちらも怪しい感じの否めない新興企業でした。登記は確認できたのですが、今年設立されたばかりのうえに早速4月には事務所を移転しています。

新しい会社が悪いというわけではありませんが、設立されたばかりの会社というのは社会的信用はほぼゼロの状態なわけです。しかも業務の内容は情報商材の販売代理店なのでこの時点で一般的な視点から分析しても怪しいという評価になってしまうでしょう。情報商材業界は架空の会社を登記して詐欺を行うといった悪質な違法行為が平然と行われてきた業界ですので…

こちらも販売会社のDIGITONIC INCと同じように確証が持てるとまでは言い切れないものの、やはり怪しい会社と言わざるを得ません。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・ビジネスモデルが不明で稼げる根拠もない
・返金保証が怪しい
・高額なバックエンドに要警戒

ビジネスモデルや稼げる根拠となるような実績など重要な情報が一切公開されていません。本当のところは稼げないビジネスモデルなのかもしれません。

稼げなかった場合の対応について、LP内で大きな装飾文字で“全額返金”と堂々と表記しているにもかかわらず特商法の表記中では返金保証について一切否定しています。悪質で卑怯なやり方です。

今後、より高額なバックエンドサービスが登場することが予想されます。そういったバックエンドの有料サービスは利用しても稼げない傾向にあるため注意が必要です。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント