相場の絶対領域 山口孝志 鈴木克佳 はキャッチコピーが派手すぎ!?

相場の絶対領域 FX
出展元: https://lp.cross-contents.com/territory/cafc.html

こんにちわ、andonです。

俳優の梅宮辰夫さんが本日12日午前7時40分に慢性腎不全のため神奈川県内の病院で亡くなりました。

つい最近までTVで拝見していたイメージがあったので正直驚きました。
出演作品としては映画「仁義なき戦い」やドラマ「スクールウォーズ」が有名ですが、私の祖母が藤田まことのファンだったこともあって個人的には「はぐれ刑事純情派」という刑事ドラマで主人公の安浦刑事(藤田まこと)が所属する山手中央警察署の横溝署長としての印象が強いです。

近年では年末のガキの使いの「笑ってはいけないシリーズ」へ出演したりとバラエティにも積極的に出演していらっしゃって、毎年面白くて大笑いさせていただきました。
本当に惜しい俳優さんを亡くしました。梅宮辰夫さんのご冥福をお祈りいたします。

さて、本日は山口孝志氏・鈴木克佳氏の相場の絶対領域についてレビューしていきます。

 

相場の絶対領域 山口孝志 鈴木克佳 はキャッチコピーが派手すぎ!?

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

相場の絶対領域 の特定商取引法に基づく表記

【販売業者】クロスリテイリング株式会社
【運営責任者】松野有希
【所在地】〒130-0013 東京都墨田区錦糸1丁目2番1号 アルカセントラル12F
【電話番号】03-5244-5377
【メール】info@crossretailing.co.jp
【販売URL】https://lp.cross-contents.com/territory/cafc.html
【販売価格】なし(無料オファー) ※後に有料サービスとして販売されると思われます

 

相場の絶対領域 のコンテンツ内容

今回の相場の絶対領域の商材内容は、完全無裁量で稼げるFXの自動売買システムが利用できるオファーのようです。

提供会社はいろんな意味で有名なクロスリテイリング株式会社なので有料サービス前提のプロダクトローンチだと思われます

LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・たった一人で資金20億円最大1600ロットを運用した投資界の怪物
・価格が引き寄せられる相場の絶対領域
・完全無裁量 1か月で915万円
・月利10000%

「月利10000%」などかなり誇大広告が疑わしいですが本当に稼げるのでしょうか?

 

誇大広告の可能性あり

相場の絶対領域

今回の相場の絶対領域ですが、とにかくド派手なキャッチコピーが並んでいます。
「一人で資金20億円最大1600ロットを運用した日本人」、「1か月で915万円」、「月利10000%」などどれか一つでも事実であるとすれば相当凄い案件ということになります。

しかし提供業者のクロスリテイリング株式会社が過去に手がけてきた案件を振り返ると、どうしても今回だけ特別にもの凄いオファーであるということは考えにくいです。

当サイトでもこれまでにクロスリテイリング株式会社が手がけた案件をレビューしていますが、そのほとんどがおすすめできない内容のものばかりです。
※詳細については下のリンクからご覧いただけます。

クロスリテイリング株式会社
「クロスリテイリング株式会社」の記事一覧です。

現時点では「キャッチの内容が100%事実ではない」と言い切ることはできませんが、クロスリテイリング株式会社のオファーということで、過去の他の案件同様に誇大広告とも取れる表現が使われている可能性もあります

 

バックエンドの商材に要注意

おそらく相場の絶対領域は今後、有料バックエンドへとつながる流れになることが想定されます。

注意しなければならないのは有料のバックエンド商材が高額(10万円以上)となる場合です。
そうなった場合は少なくとその有料バックエンドが次の2つを満たしていることをしっかりと確認する必要があります。

①投資の手法・ロジックは明かされているか
具体的なトレード手順まで公開されている必要はありませんが、論理的に解説されていて稼げる手法・ロジックであると納得できるレベルの内容か確認する必要があります。

②稼げる証拠となるエビデンスは公開されているか
過去の相場で一定期間運用した結果であるバックテストや実際の相場で一定期間運用した結果であるフォワードテストなどのデータが公開されていることを確認する必要があります。

以上2点がクリアされていない場合、高額商材を購入するということはギャンブルのようなものです。

購入を検討する際には、責任者へ直接電話を入れるなどしてしっかりと上記2点について確認しましょう。

 

現段階では情報不足

相場の絶対領域はオファーが配信されたばかりなので仕方ないことではあるのですが、現時点で情報量が少なすぎます。そもそも開発者の情報さえ未公開の状態です。

なのでこの段階で参加や購入を決めてしまうのはやめておきましょう
おそらくこれから徐々に1~2週間かけて続報が入ってくることになると思われます。

全てのオファー内容や販売ページ、詳細な情報が出揃ったうえで参加・契約・購入などを判断しましょう。

 

山口孝志はどんな人物?

FX-Jin(エフエックスジン)こと山口孝志氏はクロスリテイリング株式会社の創業者です。

この山口孝志氏は過去に脱税で在宅起訴されています。
(「山口孝志 5000万円脱税」などで検索すると色んな情報が見れます)

さすがに過去に不正を働いた人間が関わっている案件に参加する気にはなれません。

 

鈴木克佳はどんな人物?

FX-Katsu(エフエックスカツ)こと鈴木克佳氏はクロスリテイリング株式会社のFX講師です。

年利2000%を叩き出しているということですが、過去に手がけているFX商材の評判がよくありません。(気になる人は「秒速スキャルFX 鈴木克佳」、「ゾーンスキャルFX 鈴木克佳」等で検索をかけてみてください)

彼について調査しているとかなりたくさんの情報がヒットしますのでWEBメディア上での露出は高いようです。しかし「年利2000%」の実力を証明するような情報は確認できませんでした。

 

ネット掲示板の反応 (※2019/12/26 追記※)

(抜粋)

匿名 様|2019年12月14日 16:57
神崎伸二で検索しても全くヒットしない。
本当に有名なトレーダーなら何かしら情報あるはずだよね?
もしかして偽名?

匿名 様|2019年12月14日 20:19
エビデンスなしで、この言い分(説明)は通用せんやろWWWW

匿名 様|2019年12月16日 11:32
>エビデンスなしで、この言い分(説明)は通用せんやろWWWW
おいおい、エビデンスがないのは神崎だけじゃないぞ。
クロスリテイリングで商材出してるトレーダー全員だ。

引用: http://www.info-bonbon.com/investment/ztkn3ji.html

バックエンド商材の展開後に明らかになる開発者で投資家の神崎伸二氏の情報が確認できないこと、エビデンス(テストや検証データのことだと思います)が公開されていないといったことへの指摘が多いようです。

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・誇大広告の可能性あり
・バックエンドの商材に要注意
・現段階では情報不足

LP内にはもの凄く派手なキャッチコピーが踊っています。
提供業者のクロスリテイリング株式会社は過去の案件で誇大広告を打ったこともあり今回もそのパターンである可能性があります。

おそらく後に有料バックエンドが控えていると思われますが、その有料サービスが高額に及ぶようであれば必ず稼げることが確認できない限りは購入しない方が良いでしょう。

現段階では情報が少なすぎるため参加・契約・購入を判断しないようにしましょう。
全ての情報が出揃ったところで検討に入りましょう。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント