4days moneyプロジェクト 新宮紗枝 は高額バックエンド前提!?

新宮紗枝 おすすめできない商材
出展元: http://crypto-check.net/4dm/

こんにちわ、andonです。

自動車大手のトヨタ自動車がスマートフォンのキャッシュレス決済へ参入しました。

11月から開始されたサービスであるキャッシュレス決済アプリ「トヨタウォレット」は、事前チャージ型(iD)、後払い型(Orimgamiペイ)、即時引き落とし型(銀行ペイ)の3つの支払い手段へ対応しており、今後は海外展開も視野に入れているそうです。

大手や零細が多数参入している電子決済サービスですが、今後どのようになっていくのでしょうか?

とりあえず今は見通しがつかないので、個人的には慣れている楽天PayとPaypayくらいで良いかなと思っています。(楽天Payは本日障害発生で一時的に使えなくなりましたけど…)

さて、本日は新宮紗枝さんの4days moneyプロジェクトについてレビューしていきます。

 

4days moneyプロジェクト 新宮紗枝 は高額バックエンド前提!?

新宮紗枝

出典元: http://crypto-check.net/4dm/

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

4days moneyプロジェクト の特定商取引法に基づく表記

【運営者】4DM事務局
【所在地】東京都新宿区中落合4-20-12
【メール】4dm@crypto-check.net
【販売URL】http://crypto-check.net/4dm/
【販売価格】なし(無料オファー)
※補足情報※
責任者・代表者名、電話番号の記載がありませんでした。この商材は危険である可能性があります。十分にご注意ください。

 

4days moneyプロジェクト のコンテンツ内容

今回の4days moneyプロジェクトの商材内容は、4日間で4年分の利益を出せるONETOPというアプリを利用できる無料オファーのようです。LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・4日間のご用意で、4年分のご利益を
・利益に直結する様々なクローズド情報
・期間限定無料募集、募集終了後は19,800円/月

ビジネスモデルは全く明かされていませんが、おそらくアプリをインストールすると投資情報が配信されてくるようなサービスだと思われます。

おもしろいキャッチコピーも見られますが、本当に稼げるようになるのでしょうか?

 

特商法の表記に問題あり

4days moneyプロジェクト

4days moneyプロジェクトの特商法の表記には責任者・代表者名、電話番号の記載がありません。
これは危険なことです。

このオファーはONETOPというアプリを用いて投資で稼ぐといったスタイルであると思われます。
しかし自分の資金を投じて投資を行っている最中にONETOPアプリで障害が発生する等のトラブルに巻き込まれた場合に、口頭ですぐに連絡が取れる電話窓口がないのです。

どんな投資でも一瞬のミスや間違いが大きな資金を溶かしてしまうリスクを内在していることを考えると恐ろしいことだとわかると思います。

そもそも責任者や代表者の名前についても公開していないので、信用できない業者であることは間違いありません。

 

誇大広告が疑われる

LP内には「4日間で4年分の利益」、「利益に直結する様々な情報」といったキャッチが並んでいて、収益を保証してくれるかのような錯覚を覚えてしまいます。
しかしこれらは誇大広告であると思われます。

というのも特商法の表記では収益が保証されない旨が明記されているのです。

(抜粋)

表現及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません

引用: http://crypto-check.net/4dm/term.html

したがって実際には4日間で4年分の利益など上げられない可能性もあることから、これらのキャッチや宣伝文句は誇大広告にあたると思われます。

 

有料バックエンドが控える案件かも?

4days moneyプロジェクトは有料の商材の勧誘へつながるプロダクトローンチである可能性があります。

現時点でONETOPアプリの詳細な情報は明かされておらず、運営側は後日オンラインセミナーで説明会を行うとしています。

これは意図的に公開する情報量を制限してオファー登録者の興味を煽るやり方だと思われます。

そしてこういった戦略を取るのは最終的に有料サービスのバックエンドセールスが目的であるケースが多く、今回もそういった案件であることが予測されます。
(オファー登録者に興味を抱かせたまま有料商材を販売するので普通に販売するよりも成約率が上がるのです)

今回のケースは投資系の案件なので投資塾やスクールといった形で有料サービスの展開があるかもしれません。

特に展開される有料サービスが高額(10万円以上)に及ぶ場合には警戒が必要で、本当に稼げるのかといったことをしっかり確認するようにしなけらばなりません。
(高額商材で失敗すると稼げなかった場合の損失が大き過ぎますからね)

 

新宮紗枝さんはどんな人物?

新宮紗枝さんの経歴や実績についてはLPにさえ情報が公開されていないのでネットで彼女について調査してみました。しかし彼女についての情報は全くといって良いほど確認することができませんでした。

新宮紗枝さんは架空の人物である可能性があります。

提供者が予算を割けないオファーを展開する際に、よく開発者や講師役に架空の人物をでっち上げることがあります。今回はそのパターンである可能性があります。(顔出しもないので架空の人物である確率は高いかもしれません)

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・特商法の表記に問題あり
・誇大広告が疑われる
・有料バックエンドが控える案件かも?

特商法の表記に電話番号や代表者名・責任者名がなく、とてもまともな企業が提供しているオファーとは思えません。投資系のビジネスということなのですがトラブルが発生した際の電話窓口もありません。

LPには必ず稼げるかのように誤認させる派手なキャッチコピーが見られますが、特商法の表記などでは収益を保証しないといった旨を明記しており矛盾しています。キャッチや宣伝文句は誇大広告と見て間違いないでしょう。

現時点で情報量が少なく参加者側の興味をひこうとしていることが見て取れます。
このことから後に有料のバックエンド商材への勧誘が控えているといったことが予測されます。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント