GOOD JOB 水島圭吾 は詐欺のデパート!?

水島圭吾 ひどい商材
出展元: http://goodj0b.com/lp/

こんにちわ、andonです。

今年の9月頃からインターネットバンキングの口座から預金が不正送金される被害が急増しているそうです。

警察庁によると9月の被害件数が過去最多の436件で、被害総額が過去2番目に多い約4億2600万円を記録したということです。なお10月以降も被害は続いているようです。

手口はいわゆるフィッシング詐欺(携帯電話のショートメールで利用者を偽の銀行サイトに誘導して個人情報を入力させて情報を不正入手して悪用する)で、近年はワンタイムパスワードの普及などにより減少傾向にあったそうなのですが、今年の8月から再び増加傾向にあるようです。

セキュリティを解除するツールでも出回ったのか、フィッシングサイトのクオリティが上がったのか、もしかしたら何処かで大規模な情報漏えいが発生したのか、いろんな可能性が考えられますが、銀行など金融機関からのメールでもリンクはクリックしない(かならず自分のWebブラウザのブックマークから銀行のホームページに行く)と決めておくことなどで個人でも対策は取れる問題ではあると思います。

詐欺などの被害にあわないためには日頃の面倒臭い習慣が役に立つものです。

さて、本日は水島圭吾氏のGOOD JOBについてレビューしていきます。

 

GOOD JOB 水島圭吾 は詐欺のデパート!?

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

GOOD JOB の特定商取引法に基づく表記

【発行元】GOODJOB事務局
【所在地】東京都新宿区中落合4丁目20番12号
【メール】info@goodj0b.com
【販売URL】http://goodj0b.com/lp/
【販売価格】なし(無料オファー)
※補足情報※
代表者名・責任者名、電話番号の記載がありませんでした。この商材は危険である可能性があります。十分にご注意ください。

 

GOOD JOB のコンテンツ内容

今回のGOOD JOBの商材内容は、日本初の最新就業支援サービスを受けることができる無料オファーのようです。LP内には次のようなキャッチコピーが並んでいます。

・とにかくすごい働き方がここにある
・誰でもみんな0円から
・日本初の最新就業支援サービス
・希望の収入を得られます
・希望の生活を得られます
・希望の未来を得られます

ビジネスモデルは全く不明で、怪しい感じがするオファーです。
少し誇大広告気味な販売ページの内容も気になるところですが、実際はどうなのでしょうか?

 

特商法の表記に問題あり

GOOD JOBの特商法の表記には、代表者名・責任者名、電話番号の記載がありません。
これは危険なことです。

まず代表者名・責任者名が掲載されていない時点で本当にきちんとした開発者・責任者が存在するのかが疑わしくなってきます。

また電話連絡の窓口が無いため、このオファーの情報でビジネスをしている最中にトラブル等に巻き込まれた場合は、口頭ですぐに相談することができません。

最悪メールも無視されてしまえば、慣れないビジネスで発生したトラブルを全て自己解決しなくてはならなくなります。

 

GOODJOB事務局が怪しすぎる

まず国税庁のホームページで検索をかけてみましたが、GOODJOB事務局という名称の法人はありませんでした。なので水島圭吾氏が個人で運営している可能性もあります。(きちんとした組織的なサポートが受けられない可能性があります)

加えて特商法で確認できる「東京都新宿区中落合4丁目20番12号」の住所ですが、当サイトで先日レビューした別案件『B-PERFECT(ビー・パーフェクト)』で「B-PERFECT事務局」という組織が同じ住所を使っていることが判明しました。
※『B-PERFECT(ビー・パーフェクト)』についての詳細は以下からご覧いただけます。

B-PERFECT ビー・パーフェクト 君島五郎 は本当は稼げない!?
こんにちわ、andonです。 大手ポータルサイト「ヤフー」を運営するZホールディングスと無料メッセンジャーアプリ大手のLINEとの経営統合検討の報道を受けて、本日はLINEの株価がストップ高となっていますね。 LINE株をホール...

こちらの『B-PERFECT(ビー・パーフェクト)』という案件も内容にはかなり怪しい点が多く、おすすめできない案件でした。

つまり今回のGOOD JOBは、極めて怪しい案件を手がけた組織と同じ住所のGOODJOB事務局が提供する案件と言うことになります。

参加は見送った方が良いと思われます。

 

実践者の情報が全て捏造の疑い

GOOD JOBのLP内に掲載されている実践者の画像は全て関係ない画像素材から流用されたものであることがわかりました。

一番最初の「埼玉県在住 39歳 古川さん」の画像をGoogleの画像検索で調査すると、同じように流用されている全く一緒の画像が多く確認できます。

GOOD JOB

他の実践者も全員、関係ない人物の画像が流用されているようです。

なので彼ら実践者の情報は捏造されたものであると考えられ、かなり悪質な詐欺的宣伝手法が用いられているようです。

 

悪質なオプトインインアフィリ

GOOD JOBのオファーに登録すると水島圭吾氏からおすすめ案件として、先日当サイトで取り上げた『RESTART(リスタート)』が紹介されました。
※『RESTART(リスタート)』についての詳細は以下からご覧いただけます。

RESTART リスタート 小田原聡 は焼き直しオファー!?
こんにちわ、andonです。 8月に東京地裁で、賃貸住宅を借りる際の仲介業者に支払う仲介手数料に支払いについて、借り主・仲介業者間で争われた訴訟で、東京地裁は「借り主の承諾がなかった」として仲介業者に対して取りすぎた仲介手数料0.5ヶ...

こちらの『RESTART(リスタート)』は過去の詐欺的案件の焼き直しといった酷い内容で、とても稼げる内容ではありません。

これらの一連の流れから今回のGOOD JOBは悪質なオプトインアフィリであることが判明しました。

つまり水島圭吾氏はアフィリエイト報酬が高額なオファー等を「稼げる・儲かる」と偽って配信して、GOOD JOBの参加者を騙して登録させることによりアフィリエイト報酬を得ているのです。

(水島圭吾氏はアフィリエイト報酬で稼ぐことが目的なので、配信する案件や商材の内容は確認していないと考えられます)

これによってGOOD JOBには絶対に参加してはいけないことが明らかになりました。

 

水島圭吾はどんな人物?

GOOD JOB

今回のGOOD JOBの提供者である水島圭吾氏についてはLPや、登録後に送られてくるLINEメッセージにも実績・経歴が明かされていません。

顔出しもしていないのでおそらく実在しない架空の人物だと思われます。

今回のようなオファーを立ち上げる際に、費用をかけられない場合には開発者やメンターに架空の人物を仕立て上げるケースがあります。(天才投資家や借金数百万円から復活して成功した一般人など)

今回のGOOD JOBの水島圭吾氏は顔出しもしていないので、エキストラや舞台俳優を雇って偽装するような金銭的な余裕も無かったのでしょう。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・特商法の表記に問題あり
・GOODJOB事務局が怪しすぎる
・実践者の情報が全て捏造の疑い
・悪質なオプトインインアフィリ

特商法に代表者名・責任者名、電話番号の記載がありません。
何かトラブルがあった際に責任の所在が特定できませんし、電話で相談することもできません。

GOODJOB事務局は怪しい案件を展開しているB-PERFECT事務局と全く同じ住所です。
この組織と関わるのは避けた方が良いでしょう。

実践者の画像が全て関係の無いフリー画像等からの流用だということがわかりました。
おそらく実践者の情報は捏造だと思われます。

GOODJOBへの登録後に詐欺的な内容の案件である『RESTART(リスタート)』を推奨するメッセージが届きました。GOODJOBは提供者側が稼ぐためだけに企画された悪質なオプトインアフィリです。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント