Breakthrough ブレイクスルー 木村希澄 は詐欺なのか!?

木村希澄 BO(バイナリーオプション)
出展元: http://break-through2019.biz/lp/dop4/

こんにちわ、andonです。

一昨日も、ヤフーを運営するZホールディングスとLINEとの経営統合の報道についてお知らせしましたが、続報によるとどうやら今月内の合意をめざして交渉しているようです。

現在、ソフトバンクグループの孫正義 会長兼社長が交渉を主導していて、今後の見通しは無事に来週中に統合で合意できれば、そのまま年内の統合完了を見込んでいるようです。

この迅速な動きから察すると、孫さんの頭の中には既にアジアのマーケットに打って出るような具体的で有効なビジネスプランがあるのでしょう。
ZHDやLINEの株式のホルダーの人たちはこのままホールドしてみるのも有効な選択肢かもしれませんね。

さて、本日は木村希澄氏のBreakthrough(ブレイクスルー)についてレビューしていきます。

 

Breakthrough ブレイクスルー 木村希澄 は詐欺なのか!?

木村希澄

出典元: http://break-through2019.biz/lp/dop4/

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

Breakthrough(ブレイクスルー)の特定商取引法に基づく表記

【販売会社】株式会社JEDEL
【運営統括責任者】西山 拓斗
【所在地】〒651-2111 神戸市西区池上1丁目1-10 ハイツヤマネ303
【メール】support@break-through2019.com
【販売URL】http://break-through2019.biz/lp/dop4/
【販売価格】なし(無料オファー)
※補足情報※
電話番号の記載がありませんでした。この商材には注意が必要です。

 

Breakthrough(ブレイクスルー)のコンテンツ内容

今回のBreakthrough(ブレイクスルー)の商材内容は、ボタンを押すだけで毎月100万円を安定して稼げるノウハウを貰うことのできる無料オファーのようです。LPや動画内では次のようなキャッチコピーが確認できます。

・月収100万円達成者続々排出中
・「ボタンを押すだけ」で今日から稼げる
・超即金プラットフォームが遂に解禁
・わずか2万円から初められて毎月100万円以上稼げる手法
・再現性100%

動画の情報などから判断するとおそらくビジネスモデルはBO(バイナリーオプション取引)だと思われます。

これまでにも良くあった詐欺的なオファーと同じような誇大広告のように思えますが、実際はどうなのでしょうか?

 

特商法に問題あり

Breakthrough(ブレイクスルー)の特商法の表記には電話番号の記載がありません。
これは危険なことです。

Breakthrough(ブレイクスルー)はおそらくBOなどの投資系の案件だと思われます。
なので先々ではオファーの参加者が自分の資金を使って投資ビジネスを行うことになるでしょう。

その投資を行っている最中にトラブルに巻き込まれたり、想定外の事態に陥ってしまった場合に口頭ですぐに連絡が取れる電話窓口がないのです。

一般的に投資というものは、一瞬のミスや間違いで大きく資金を減らしてしまうリスクも内在しています。それを考えると電話連絡ができない今回のオファーに参加するということは危険なことであるといえるのです。

Breakthrough ブレイクスルー

 

稼げる根拠がない

LPや動画では「月収100万円達成者続々」、「教え子たちが年収数千万円」などとかなり煽っていますが、肝心の稼げる根拠がありません。

動画内には、おそらく証券会社の取引履歴と思われるパソコンの画面で、かなりの収益が発生している様子が見れられました。しかしこれにはモザイクがかかっていましたし信憑性はありません。(撮影用に捏造、偽装したものでないとも言い切れません)

投資案件と思われるので、それなりにバックテストやフォワードテストなどを公開して欲しいですがそれをしていません。

なので現時点で本当のBreakthrough(ブレイクスルー)が稼げるのかは不明です。

 

詳細が明かされずバックエンドの可能性も

現時点ではBreakthrough(ブレイクスルー)については殆どの情報が伏せられています。

これはオファーの提供者側が意図的に情報公開を制限して、オファー参加者の興味をひこうとしていると思われます。そして興味をひく目的はおそらく後でバックエンド商材を販売しようとしているためだと思われます。

この手法はプロダクトローンチと呼ばれるマーケティング手法で、最初のオファーで知りたい情報を隠されてしまうと、どうしてもその情報を知りたくなってしまうといった人間の心理を上手くついた強力な手法なのです。

ただこのプロダクトローンチ自体が悪いと言うわけではなく、問題は後で展開されるバックエンド商材が高額(10万円以上)となるような場合などに注意が必要なのです。

バックエンド商材が勧誘される頃には、多くの人が「どうしても購入したい」といった心理状態になっていることが予測されます。なので勢いで購入などしてしまわないように、バックエンド商材については一旦は見合わせることを事前に決めておいたほうが良いでしょう

さらに言えば現時点でこのオファーにはあまり良い点がないため、そもそも安かったとしてもバックエンド商材の購入は見合わせたほうが良いと思います。

 

木村希澄はどんな人物?

LPや動画で確認できる木村希澄氏の経歴や実績は次のとおりです。

・天才トレーダー
・投資で稼ぎつつもラーメン屋などの実業も展開
・300名以上をコンサル
・大勢の教え子たちが年収数千万円を稼いでいる

しかし残念ながら木村希澄氏についてネットで調査しても、これらの実績を裏付ける情報は確認できませんでした。

300名の弟子たちが年収数千万円クラスで稼いでいるような投資家であるなら、少しくらいネットに情報が落ちてそうなものですがね…。

おそらく実績はかなり盛って誇張しているのではないでしょうか?

あまり信用しない方が良い人物かもしれません。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・特商法に問題あり
・稼げる根拠がない
・詳細が明かされずバックエンドの可能性も

特商法に電話番号の記載がありません。
案件参加中に口頭で相談ができる窓口がなく、トラブル等に巻き込まれると自己解決できず手詰まりになる可能性もあります。

今回のオファーはおそらくBO案件であると思われますが稼げる根拠となるエビデンスが公開されていません。少なくともバックテスト、フォワードテスト等の資料が公開されない限りは、このオファーの投資を実践するのは避けた方が良いでしょう。

必要な情報が明かされず後にはバックエンド商材が控えている可能性があります。
もしそれが高額(10万円以上)となるようなら一旦は購入を見合わせたほうが良いでしょう。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント