年商1億の方程式 土屋ひろし はやっぱり詐欺なの!?

土屋ひろし おすすめできない商材
出展元: http://fbad.success-victory.net/million/index_asp.html

こんにちわ、andonです。

今年、施工不備物件の発覚等の不祥事で業界での信用を大きく落としてしまったアパート建設大手レオパレス21が、2020年3月期の純損益予想について当初見込んでいた1億円から304億円の赤字に転落すると発表しました。

これは2期連続の赤字となる見通しとなり、不備物件の調査・補修工事が進まず入居者の募集が思うようにできないことが大幅赤字転落の要因となったようです。

もともとレオパレス21のアパートは「隣人のおならの音が聞こえるほど壁が薄い」などと揶揄されるほどチープなつくりの物件が多かったのですが、今になって株式投資目線で考えると危険な銘柄だったのかなと思える企業でしたね。

さて、本日は土屋ひろし氏の年商1億の方程式についてレビューしていきます。

 

年商1億の方程式 土屋ひろし はやっぱり詐欺なの!?

土屋ひろし

出典元: http://fbad.success-victory.net/million/index_asp.html

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

年商1億の方程式 の特定商取引法に基づく表記

【販売社名】株式会社HTホールディングス
【代表責任者】土屋 博嗣
【所在地】〒104-0043 東京都中央区湊1-12-11 八重洲第七長岡ビル3階
【電話番号】03-6280-4258
【メール】support@ht-holdings.com
【販売URL】http://fbad.success-victory.net/million/index_asp.html
【販売価格】なし(無料オファー)

 

年商1億の方程式 の商材のコンテンツ内容

今回の年商1億の方程式の商材内容は、ビジネス初心者でも億を稼げるビジネスへの無料オファーのようです。LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・年商500億円を達成したネットビジネス
・16年間の試行錯誤により創造
・ビジネス初心者でも億を稼ぐための年商1億円の方程式

しかしビジネスモデルは明かされていません。

誰でも億レベルの収益を上げることができるビジネスなど本当にあるのでしょうか?

 

ビジネスモデルが不明

今回の年商1億の方程式はビジネスモデルが全く明かされていません。

LP内には派手なキャッチコピーやどうでも良い能書きばかりが目立ち、本当に参加者が必要としている情報が殆ど見られません。

このように提供者側が情報を出し惜しみする理由は次の2つであると考えられます。

①内容を明かしてしまうと稼げないことがばれてしまうから。

②参加者の興味をひいておきたいから。

まず①の場合はオファーへの登録(有料サービスの場合は購入)をしてからでないとビジネスモデルを教えてくれません。登録・購入した後になって稼げないことが判明するといったリスクもあるため、特に有料サービスである場合は注意が必要です。

次に②についてですが、これは提供者側が何らかの理由でこのオファー以降も参加者をつなぎ止めておきたいケースになります。たいていの場合はこの後に有料サービスへの勧誘やバックエンドセールスが控えていたりします。なので②の場合についても①と同様に警戒はしておくべきです。(後になって高額なサービスを売りつけられたりするかもしれませんからね)

年商1億の方程式

 

高額なバックエンド商材への展開が想定される

今回のオファーの提供者である土屋ひろし氏は過去に数十万円もする高額塾なども運営していました。

さらに先に説明したように今回の年商1億の方程式は、現時点でビジネスモデルなどの情報を開示していないこともあるため、おそらくオファーへの登録後は高額なビジネス塾や投資スクールといったバックエンドが控えている確率が高いと判断することができます。

そして土屋ひろし氏が過去に手がけてきたそれらの塾・スクールについてはネット上で確認すると殆ど良い噂がありません。

なので、そもそもこのオファーにさえ参加すべきではないと思います。

 

初心者や情報弱者をターゲットにしている可能性も

今回のオファーのLP内には明らかにビジネスモデルなどの必要な情報が少ないのですが、これは提供者側があえて意図的に情報を制限している可能性があります。

そうすることによって、このオファーからネットビジネスの中~上級者を排除して、誇大広告などを信じやすい初心者や情報弱者をターゲットに絞る効果が期待できるからです。

インターネットビジネスの経験者や過去に詐欺商材に騙されたことがある人は、年商1億の方程式のLPを見て「怪しいな…」と感じて敬遠します。

しかしネットビジネスをやったことのない初心者やキャッチコピーを根拠もなく信じ込んでしまう情報弱者にとっては、このLPは凄く稼げそうなサービスで魅力的な内容に見えてしまいます。

そうやってセールスのかけやすいオファー登録者をターゲットに絞り込んで、改めて有料サービスのバックエンドセールスを仕掛けていくのです。

こうすることで、ただやみくもに販売するよりも格段に成約率が跳ね上がるのです。

今回の年商1億の方程式もそういった色合いの強いオファーだと思われます。

あまり良くない情報商材販売業者はこういったテクニックも狡猾に駆使して我々のお金を毟り取りに来ることを覚えておかなくてはなりません。

 

土屋ひろしはどんな人物?

土屋ひろし


出典元: http://fbad.success-victory.net/million/index_asp.html

年商1億の方程式の開発者である土屋ひろし氏はネットビジネス界ではなかなかの有名人です。

あの与沢翼氏と共にかつてはネオヒルズ族としていろんなビジネスを手がけていました。

しかし残念ながら肝心の情報商材のメンターとしては悪い噂の方が目立ちます。

特に2017年には、泉忠司氏と組んで仮想通貨ノアコインをフィリピンの国家プロジェクトと誤認させる内容の情報商材を販売して、最終的には大規模な返金騒ぎにまで発展しました。

(フィリピン政府が公認ではないことを宣言したためノアコインは上場後に大暴落しました)

他にも土屋塾なる高額塾を運営していたようですが、こちらも評判は良くありませんでした。

詳しく知りたい方は「土屋ひろし ノアコイン 詐欺」、「土屋ひろし 土屋塾」などで検索をかけてみてください。

今回の年商1億の方程式も参加しない方が良いことがわかるでしょう。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・ビジネスモデルが不明
・高額なバックエンド商材への展開が想定される
・初心者や情報弱者をターゲットにしている可能性も
・土屋ひろしの評判が悪すぎる

LP内でビジネスモデルについて全く触れられていません。
稼げない内容の案件である可能性があります。

開発者の土屋ひろし氏が手がけてきた案件や、オファーの情報が出し惜しみされている状況から推測すると後に高額なバックエンド商材が控えている可能性があります。今回はそのバックエンド商材の質も良くないことが想定されるため、このオファー自体の参加を避けるほうが賢明と思われます。

あえてLP内に多くの誇大広告を打つことでターゲットを初心者や情報弱者に絞ろうとする意図も見えます。
ネットビジネスに詳しくない人、まだ情報商材で騙されたことがない人は要警戒です。

開発者の土屋ひろし氏の過去の案件の評判が悪すぎます。
この人が関わっている時点でその案件への参加自体を避けた方が良いと言えるレベルです。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント