フレームトレードFX 工藤総一郎 は結局裁量判断が頼り!?

工藤総一郎 FX
出展元: https://ability-k.s3.amazonaws.com/top/it.html

こんにちわ、andonです。

2020年の東京オリンピックのマラソンの開催が北海道の札幌市へと変更となりましたね。
東京の人は残念でしょうけど、個人的には選手ファーストの考え方には賛成です。

開催時期自体が後ろ倒しにできないのなら、夏でもある程度は気温の低い地域で開催するのが賢明な判断だと思えます。

何しろ現代の東京の夏の気温は、40度近くに上がることが珍しくなくなってきていますからね。
この中で長距離を走るのはいくら鍛えてある世界トップクラスのアスリートでも危険でしょう。

さて、本日は工藤総一郎氏のフレームトレードFXについてレビューしていきます。

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

特定商取引法に基づく表記

【販売業者】クロスリテイリング株式会社
【運営責任者】松野有希
【所在地】〒130-0013 東京都墨田区錦糸1丁目2番1号 アルカセントラル12F
【電話番号】03-5244-5344
【メール】support@ability-k.com
【販売URL】https://ability-k.s3.amazonaws.com/top/it.html
【販売価格】198,000円(税込 217,800円)

 

この商材のコンテンツ内容

今回のフレームトレードFXの商材内容は、独自のインジケーターを利用してデイトレード目線でトレンドを見極める順張りトレードを学ぶことができる内容となっているようです。LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・再現率100%のFX革命理論
・全てのトレーダーを資産5億円以上の”超裕福層”へ
・「利益の通り道」を完全予測して年利4008%を確実に
・「これ以上の答えはない」世界中、全トレーダーが追い求めた「FXの聖杯」がついに誕生

「年利4008%」などといった誇大広告とも思えるキャッチが気になりますが、実際はどうなのでしょうか?

販売価格は、198,000円(税込 217,800円)です。

 

稼げる根拠となるテストデータが少なすぎる

LP内には稼げる根拠となるエビデンスとして、バックテストの結果を掲載しています。
そしてフレームトレードFXは、このバックテストにおいてはかなりのパフォーマンスを誇っているようなのですが、検証期間が2週間程度しかありません。

2週間と言う期間はデイトレの売買システムのエビデンスとして認めるにはあまりに期間が短く、信頼性に欠けてしまいます。せめて数年分のデータは欲しいところです。

加えて実際の相場で一定期間運用したようなフォワードテストの結果については公開されていません。

『思うように収益が出なかったから載せていないのかな?』などと勘ぐりたくなりますが、これではこのフレームトレードFXが本当に稼げるのか疑わしくなってきます。(稼げる根拠が無い状態なのです)

フレームトレードFX

 

結局は裁量判断が求められる

フレームトレードFXで採用されているテクニカル指標等は、フィボナッチリトレースメント(半値戻し)、ダウ理論(高値・安値の切り上げ・切り下げ)、グランビルの法則などです。

それでコンテンツに含まれるインジケーターは確かに色付けなどによって売り買いのタイミングを教えてくれるのですが、結局は先に挙げたようなテクニカル指標なども考慮に入れて総合判断しながらトレードしていかなければいけません。

つまり勝敗については個人の裁量判断に委ねられる部分が大きく、キャッチコピーのように「再現率100%」と言うわけにはいかないと思われます。

 

ステマサイト・ステマブログが目立つ

フレームトレードFXについてネット上で調査すると、かなり多くのサイトで大絶賛されています。

こういったサイトはほぼステマサイト・ステマブログになります。

具体的には、内容の無いペラの1ページの最後にアフィリエイトリンクが貼られていたり、とにかく稼げることを強調してそのサイト独自の特典まで付けておすすめしてくるようなサイトです。

残念ながらこういったステマサイト・ステマブログで紹介される商材は質の低いものが多いのです。

(アフィリエイト報酬が高額に設定してあるため、その広告費用が販売価格に加算されるため高額な割には中身の薄い商材になってしまう傾向があります)

 

工藤総一郎はどんな人物?

LP内で確認できる工藤総一郎氏の経歴や実績は次のとおりです。

・FXの実績に加えシステムエンジニアとしても莫大な知識量を誇る
・日本トップクラスのFXトレーダー
・自身でもトレードで利益を上げ、FXを中心とした投資システムを開発し続ける
・これまでに開発してきた投資システムは100種類以上
・現役講師としても活躍し、現在の生徒数は延べ7000人を超える

FXトレーダーとしてだけではなく、売買プログラムの開発者としても十分な実績があるということだそうです。確かに過去にもFX案件を手がけているようですが、どれも賛否両論があるようですね。

(詳しく知りたい人は「株億デイトレード 工藤総一郎」、「One Tap Trade FX 工藤総一郎」などで検索をかけてみましょう)

 

ネット掲示板の反応

(抜粋)

Mxxxxx|2019年10月18日 18:32
値段高くないか?
他のブログサイトでのわざとらしい絶賛記事、見てて笑えるな。。。ワラ

匿名 様|2019年10月19日 10:45
工藤総一郎がプロトレーダーだという証拠はどこにあるのでしょうか?
本当なら買ってみようかと思っていたのですが、いくら調べてもプロトレーダーらしい情報が見つかりません。
詳しい方いらっしゃいませんか?

匿名 様|2019年10月19日 21:17
>>本当なら買ってみようかと思っていた
ここにもカモがいたか。
カモの脳ミソってやベーなw

引用: http://www.info-bonbon.com/investment/frtlk2.html

ステマサイトが多いことに突っ込む書き込みや、工藤総一郎氏の実績について疑問視する声があるようです。

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・稼げる根拠となるテストデータが少なすぎる
・結局は裁量判断が求められる
・ステマサイト・ステマブログが目立つ

稼げることが確認できるレベルのバックテストやフォワードテストなどのエビデンスが公開されていないため本当に稼げるのかはわかりません。

インジケーターのみで機械的に判断してトレードしても勝てるわけではなく、他のいくつかのテクニカル指標も判断材料に含めた裁量取引を行わなければ、収益を上げていくことは難しいでしょう。

ネット上にステマサイト・ステマブログが目立ち、販売価格の割には内容がともなわない商材である可能性があります。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント