Monolith モノリス 坂田弘樹 はリスクの大きい夢物語り!?

古屋正治 おすすめできない商材
出展元: http://monolith-sakata.net/teaser01/

こんにちわ、andonです。

消費税の増税からちょうど1週間が経ちました。
イートインでの食事の扱いに店側が苦慮したり、キャッシュレス決済ができなくなったりでなかなか大変な1週間でしたね。

私は10月になってからは今のところ大きな買い物もなく、いつものようにスーパーで買い物をする程度なので殆ど増税の感覚がないのですが、これから家電を買い換えたりする時に初めて増税を痛感するのでしょうね…。

さて、本日は坂田弘樹氏のMonolith(モノリス)についてレビューしていきます。

古屋正治

出典元: http://monolith-sakata.net/teaser01/

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

特定商取引法に基づく表記

【販売業者】TECH EXPERT PTE.LTD
【所在地】20A TANJONG PAGAR ROADSINGAPORE (088443)
【販売URL】http://monolith-sakata.net/teaser01/
【販売価格】なし(無料オファー)
※補足情報※
運営責任者、電話番号、メールアドレスの記載がありませんでした。この商材は危険である可能性があります。十分にご注意ください。

 

この商材のコンテンツ内容

今回のMonolith(モノリス)の商材内容は、仮想通貨ユニフィ(UNIFY)のインセンティブで稼ぐビジネスへ参加できる無料オファーのようです。LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・金融のプロが教える稼ぎ方の集大成
・毎日稼げる日利×ドカンと稼げる月利
・あなたに5,000万円の利益を確実にもたらす

当サイトでレビューしてきた仮想通貨系のオファーはこれまで殆どが詐欺のような内容でしたが今回はどうなのでしょうか?
※これまでの仮想通貨案件のレビューは次のリンク先でご覧いただけます。

仮想通貨
「仮想通貨」の記事一覧です。

 

特商法の表記に問題あり

今回のオファーであるMonolith(モノリス)の特商法の表記には責任者名や電話番号、メールアドレス等の連絡先がありません。存在することすら確認できない海外の会社(シンガポール)でもあり危険性がかなり高いといえます。

例えば仮想通貨ユニフィ(UNIFY)を大量購入して万が一価格が暴落などしてしまったら、何処に対応策を相談すればよいのでしょうか? 最悪の場合そのまま逃げられる可能性もあります。

そもそも確実に資金が必要な投資系オファーであるにもかかわらず、特商法の表記に不備があること自体が法に抵触している可能性があり販売者の企業倫理が疑われるレベルです。

現実に物を購入する場合でも法律を守らない企業の製品は買わないですよね? それと同じで特商法の表記に不備がある会社が販売するサービスは買ってはいけないのです。

 

仮想通貨ユニフィ(UNIFY)の値上がりが期待できない

動画内ではユニフィ(UNIFY)の価格が今後高騰するような前提で話が進んでいますが、残念ながらその根拠はありません。

ユニフィ(UNIFY)の価格推移を確認すると、昨年(2018年)初め~前半の仮想通貨ブームで一時的に上げたのみで以降は緩やかに価格が下落しています。

坂田弘樹氏はユニフィ(UNIFY)を保持し続けることによるインセンティブで稼ごうと仰っていますが、運が悪ければインセンティブの収益以上に価格の下落による含み損が発生してしまい、結局は塩漬けにするというオチになるかもしれません。

 

リスクの大きい夢物語り

坂田弘樹氏はご自身が所有しているユニフィ(UNIFY)2億枚を参加者へ配付するようなことを仰っていますが、この時点で「誰でも確実に5,000万円稼げる」といったキャッチコピーは誇大広告だということがわかります。

あたかもノーリスクのように装っていますが、このユニフィ(UNIFY)2億枚は1枚につき幾らかで購入しなければならないと思われます。

常識的に考えて坂田弘樹氏はビジネスをやっているわけです。それなのに無料で資産を不特定多数に分配する意味がありません。必ず何らかの形で有償による配付ということになるでしょう。

それで有償による配付となってくると、それなりの枚数のコインを手に入れるためには大きな額の資金が必要になります。

動画内では、コインの保有により発生するインセンティブで更にコインを購入し続けるため価格は上昇し続けて含み益も増えるとしていますが、それについては何の保証もありません。

同じようにユニフィ(UNIFY)を大量購入した人たちが「含み益が出たから」と売りに回ってしまったら価格は下落します。

投資や相場の基本的な原理原則に照らし合わせれば、このオファーがいかに高リスクの夢物語であるかがわかってきます。

 

坂田弘樹はどんな人物?

坂田弘樹

出典元: http://monolith-sakata.net/teaser01/

LP内で確認できる坂田弘樹氏の経歴や実績は次のとおりです。

・投資顧問会社 Monolith代表
・日本の証券会社に6年勤務
・ヘッドハンティングにより海外ファンドに移籍、そこでファンドマネージャーを5年間つとめる
・独立し個人投資家へ
・投資顧問会社 Monolith(モノリス)を設立

立派な経歴ですがネット上で坂田弘樹氏について検索しても上記の実績・経歴を裏付けるような情報は確認できませんでした。

経歴を過剰に盛っているか、坂田弘樹氏自体が存在しない架空の人物である可能性があります。
(画像の人物は役者さんだったりとか)

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・特商法の表記に問題あり
・仮想通貨ユニフィ(UNIFY)の値上がりが期待できない
・リスクの大きい夢物語り

販売会社が怪しい海外企業のうえ特商法には連絡先がありません。
危険極まりない案件です、参加しないようにしましょう。

ユニフィ(UNIFY)を所持して得られる利益よりもコイン自体の価格下落による含み損が大きくなってしまうリスクがあります。

結局はお金を支払ってユニフィ(UNIFY)を購入することになるでしょう。
ということは仮想通過投資である以上、ノーリスクということは有り得ず大きく資金を減らすリスクも内在します。キャッチコピーのように確実に稼げるような夢のような案件ではありません。

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント