株の裏投資「抜け穴」マガジン 川内 はできの悪い詐欺オファー!?

株の裏投資「抜け穴」マガジン ひどい商材
出展元: http://www.kabu-ura.com/

こんにちわ、andonです。

近年アメリカなどでは代替肉という食品が市民権を得ているようです。
ベジタリアンやヴィーガンといった人たちからの需要が多いのでしょうか、日本国内でも食品大手企業が代替肉関連の商品を取り扱い始めるようです。

そもそも代替肉とは大豆などの植物性たんぱく質を材料に使って肉に近い食感や味を再現した食品なのですが、日本でも健康志向が強くなってきているのでブームになりえる要素はあるかも知れませんね。

株主目線で行くと代替肉関連の銘柄を安いうちに仕込んでおくのも戦略の1つになるかもしれませんね。

さて、本日は川内氏の株の裏投資「抜け穴」マガジンについてレビューしていきます。

株の裏投資「抜け穴」マガジン

出典元: http://www.kabu-ura.com/

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

特定商取引法に基づく表記

【運営会社】株の裏投資「抜け穴」マガジン事務局
【メール】mail@kabu-ura.com
【販売URL】http://www.kabu-ura.com/
【販売価格】なし(無料オファー)
※補足情報※
本件には特定商取引法に基づく表記自体ががありませんでした。この商材は危険ですので十分にご注意ください。

 

この商材のコンテンツ内容

今回の株の裏投資「抜け穴」マガジンの商材内容は、裏技を使った投資で稼ぐためのノウハウなどを提供してくれる無料オファーということです。LP内には次のようなキャッチコピーが見られます。

・完全無料で「株の裏技」その方法を教えます
・費用もこの後も”一切”必要ありません
・数億円の資産を築くきっかけになった方法
・「抜け穴」を使った裏投資法を使うだけでプロ並みのトレードを行うことができます

手法やロジックは不明で開発者も仮名です。
かなり怪しい内容のオファーですが本当に稼げるのでしょうか?

 

特商法の表記がない

株の裏投資「抜け穴」マガジンにはそもそも特商法基づく表記自体がありませんでした。
この時点でもう今回のオファーは避けるべき案件であることがわかりました。

ネタバレになってしまいますが、実をいうと株の裏投資「抜け穴」マガジンへ登録すると他の投資サイトへ案内され、更にそこでは投資に役立つとされる情報をセールスしてきます。

つまり登録者側から見た場合、このオファーを起点に有料サービスが提供される流れになっているのです。

インターネット上で有料のサービスを販売する場合は、消費者のわかり易いところへ特定商取引法(特商法)に基づく表記を行うことが法律で義務付けられています。

(購入者が騙されたり変なものを売りつけられたりすることがないように、販売者側に住所や電話番号など必要事項の記載を義務付けています)

株の裏投資「抜け穴」マガジンは有料サービスを展開するにもかかわらず特商法基づく表記自体を設けておらず法律違反をしているのです。

提供するオファーの内容以前に提供者のモラルが疑われるレベルの案件です

株の裏投資「抜け穴」マガジン

 

投資案件に必要な情報が無く初心者を狙っているように見える

今回のオファーの内容は投資案件であるにもかかわらず手法やロジックについて明かされていません。概要すら全く触れられていないため稼げるようなイメージが沸きません。

加えて投資の実績なども開示されていません。

LP内には、さも投資実績であるかのような書き方で新規公開株の公開時株価と11/20時点のものとされる終値が記載されていますが意味がわかりません。これはただ単にデータの羅列であり上場後に株価が上がった銘柄を選んで記載しているだけです。

このように投資案件に必須の情報を公開しなかったり稚拙な情報操作を行っているのは、質の悪いオファーでも登録してくれるような初心者や情報弱者をターゲットにしようと狙っているためだと思われます

この後に有料のサービスが控えているため、質の悪い商材でも購入させやすいターゲット層をこのオファーで選別しているものと思われます。

 

悪質なプロダクトローンチ

先にも挙げましたが、株の裏投資「抜け穴」マガジンへ登録すると他の投資サイトを案内されて、そこで株式投資に関わる情報を購入するように促されます。

私は購入していませんが、ネット上では「購入したけど稼げなかった」、「騙された」といった情報が散見されます。

そもそもオファー登録者を稼がせる気は全くなく、案内した先のサイト管理者と株の裏投資「抜け穴」マガジン運営者がつながっていて、サイトで質の低い情報を販売することを目的とした悪質なプロダクトローンチである可能性があります

 

川内はどんな人物?

株の裏投資「抜け穴」マガジン

出典元: http://www.kabu-ura.com/

おそらくこの川内と言う人は存在しない架空の人物と思われます。

LP内にさえ詳細な経歴や実績を掲載していないうえに「川内」という名前も仮名ということなので調査のしようもありません。「じゃあいっそのこと出てくるじゃないよ!」と突っ込みたくなります。

総合的に判断すると今回のオファーはかなりできの悪い詐欺オファーの確率が高いです。

提供者はこの詐欺的オファーを本物のように偽装するために、有名人やエキストラを雇ってそれっぽいメンター役を仕立て上げたかったのだと思うのですが、おそらく予算的にそれができなかったのでしょう。

なので「川内」などというわけのわからない人物が開発者になっているのでしょう。

 

ネット掲示板の反応

(抜粋)

mxxxxx: 2019年09月21日
私もメールで紹介されました。紹介された先のサイトは調べても何も情報が無いのですがどうなんでしょうか。

ixxxxx: 2019年09月22日
まあ無料で紹介している時点で、繋がっていて紹介先からマージンを貰っているのは確実。なんか胡散臭いサイトだし今のところ様子見が堅実。胡散臭い。

kxxxxx: 2019年10月04日
CEリサーチの情報、実は買いました(‘_’) 銘柄と買い推奨価格、売り推奨価格が書かれたメールが送られてきました。言われた通りに買って、今はマイナス25%で塩漬け。含み損は80万を超えています。こんなもんかと諦めています。

引用: https://kabu-uwasa.com/s/9886/

配信内容は別のサイトや有料サービスへの誘導のようですね。実際に情報を購入して損失を出した人もいるようです。

 

まとめ

結論は残念ながらひどい商材です。
理由は次のとおりです。

・特商法の表記がない
・投資案件に必要な情報が無く初心者を狙っているように見える
・悪質なプロダクトローンチ

このオファーは最終的に有料サービスの販売を目的としているにもかかわらず特商法の表記がなく法律違反を犯しています。

投資案件であれば必須とも言える手法やロジック、パフォーマンスを示すような資料などが何一つ公開されておらず、あえて知識のない初心者や情報弱者をターゲットにしようとしているように見受けられます。

騙しやすいターゲットを選別して最終的に質の低い商材などを購入させようとする悪質なプロダクトローンチである可能性があります。

 

以上の理由でひどい商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント