ネオ・ジーニアスFX 末永幸樹 は残念すぎる内容!?

末永幸樹 FX
出展元: https://hrmc-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

こんにちわ、andonです。

日本郵政グループが、かんぽ生命保険で過去5年間に不利益を与えた疑いのある契約の調査で、法令違反の疑いのある契約が約1400件あったと公表しました。これは先に金融庁へ届け出た件数(年20件程度)に比べ10倍以上も多い結果です。加えて調査はまだ途中だそうで不適切事例は今後さらに増える見通しとのこと。

いくら民営化以降のノルマが厳しかったからとはいえ、提供者側の優位性を悪用して意図的に契約者の利益を損なわせたのは悪質です。

しかし、その一方で20年位前は結構コンプライアンスがグダグダで、私も当時保険のことを考えるのが面倒臭かったので通帳と印鑑を母親に渡して保険を契約しに行ってもらったことがあります。

つまり本人がいなくても代理人が行けば契約ができたのです。※当時でも法的にはNGだったのかも知れませんが窓口での対応も緩かったのでしょう。

なので日本郵政グループを擁護するわけではないのですが、法整備も今ほど徹底されておらず消費者の意識も高くはなかったこともこの件に拍車をかけたとも分析できると思っています。

このことの教訓は我々消費者も賢くならなければ損をするといったところでしょうか。
悪意があって騙す気がある人間でも、ガードの固い人に対してはしかけるのを躊躇したり諦めたりするでしょうからね。

さて、本日は末永幸樹氏のネオ・ジーニアスFXについてレビューしていきます。

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

特定商取引法に基づく表記

【販売業者】一般社団法人 日本投資家育成機構
【運営責任者】佐藤光
【所在地】〒130-0013 東京都墨田区錦糸1丁目2番1号
【電話番号】03-5244-5344
【メール】info@hrmc-fx.com
【販売URL】https://hrmc-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html
【販売価格】49,800円(税抜き)

 

この商材のコンテンツ内容

今回のネオ・ジーニアスFXでは、次のような優位性のあるFXトレードを実現できるオリジナルのインジケーターとサインツールが提供されるようです。

・相場の未来を自由に読み解き
・1回のトレードで100万、200万、300万円
・1日1回たったの5分
・年収3000万円、5000万円は、当たり前
・あなたはその先の、1億円→3億円→5億円と億万長者を一気に目指す

おそらく誇大広告と思われるキャッチコピーがLPや動画内に溢れています。本当に稼げるのでしょうか?

価格は、49,800円(税抜き)です。

 

誇大広告はほぼ確定

この商材のLP内のキャッチなどで誇大広告が最も顕著なのは次の2つです。

・相場の未来を読み解く「Futureロジック」を開発

・Futureロジックを学んだFX-Katsuは、勝率100%で勝ち続けるなど、非常識なほどの稼ぎ方を実現している

まず相場の未来を読み解く手法は投資の歴史が始まって数百年以上が経っていますが、誰も成し得ていないことです。

これまでに何百億、何千億もの資産を築き上げた世界的なトップトレーダー、歴史に名を残すような投資家達でさえも「完全に相場が予測できる」と断言した人はいません。

いくら末永幸樹氏に投資の才能があったとしても、たかだかFXを7年間研究した程度で相場を予測できるロジックを開発できるとは思えません。

またFutureロジックを学んだFX-Katsu氏が勝率100%ということなのですが、これも誇大広告です。

おそらく偶然に相場の流れに乗って10連勝とか、つきのトータルでマイナスになっていないとか、偶然あるいは負けてはいない程度の成績を誇張して「勝率100%」としている可能性があります

まあ負けていないのであれば、これはこれで凄いことではありますが先に挙げたような表現では大部分の人が「1トレードたりとも負けることがない」といった印象を持ってしまいます

また注意しなければならないのは、これだけ高勝率・高収益を謳っておきながら返金保証や最低限の収益保証などがありません。

今回のネオ・ジーニアスFXの特商法に関する表記では以下のように明記されています。

(抜粋)

返品、返金、交換について
データの破損等につきましては、再度商品をメールにて送付いたします。返品・返金につきましては、商品の特性上お受けしておりません。なお、原則として返金に応じられないのでご注意ください。

表現、及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現の受け止め方には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません

投資に係るリスクおよび手数料について
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。FXは価格変動リスクを伴うため、場合によっては損失を被る可能性があります。また、FXには取引業者の売買手数料がかかります。

引用: https://cross-order.jp/eoji/law/?id=hrmc&cf=neofx&name=it

本当に末永幸樹氏の開発したFutureロジックが、相場の未来を予測可能にして、勝率が100%であれば返金保証くらい付けて当たり前なはずですがそれがありません。

それどころかLP内のど派手なキャッチコピーとは裏腹に、特商法では結構強めに「誰でも稼げるわけじゃない」旨の説明書きがしっかりと記載されておりかなり弱気です。

なのでLPに溢れているキャッチコピーは殆どが誇大広告だと思われます。

 

稼げる根拠が怪しい

この商材は高勝率かつ高収益を誇るインジケーターとサインツールがメインコンテンツなのですが、きちん整理されたバックテストやフォワードテストのデータを開示していません。

つまりこのネオ・ジーニアスFXには稼げる根拠が無いのです。

LPの始めの方に次のような一応それらしい取引履歴が掲載されているのですが、多くの項目が伏せられている状態でどうやって見れば良いのかわかりません。

おそらく一番右の項目がトレードによって生じた日本円の金額だと思われるのですが、これって全部プラス収益ってことでしょうかね?

だとしたら2018年7月19~2019年7月1日まで1回たりとも負けていない(マイナス収益がない)ので、このテストデータは捏造されたものである確率が高いです。

少なくともまともなテストデータではありません。

 

日本投資家育成機構の代表者が過去に脱税

今回のネオ・ジーニアスFXの販売業者である日本投資家育成機構の代表者は、クロスリテイリング株式会社の創業者である山口孝志氏です。

この山口孝志氏は過去に脱税で在宅起訴されています。
(「山口孝志 5000万円脱税の疑い」で検索すると色んな情報が見れます)

さすがに過去に不正を働いた人間が代表者をやっている組織の手がける案件にお金を出す気にはなれません。

 

末永幸樹はどんな人物?

LP内で確認できる末永幸樹氏の実績・経歴は次のとおりです。

・13歳でFXと出会い独学で相場の未来を読み解くFutureロジックを開発
・1回のトレードで100万円、200万円も当たり前という世界を実現した唯一無二の存在
・20歳にしてFXトレード歴は7年

ダメですね…(笑)
この手のオファーではどのようにしてメンターの実績を盛るかといったことに重点が置かれるケースが多いのですが、さすがに「20歳にしてトレード暦7年」は意味がわかりません。

国内でFX取引が可能になる年齢は20歳です。それとも女で一つで育ててくれたお母さんが作ったFX口座でなけなしのリアルマネーを使って取引していたのでしょうか?

LPの中では少年時代にデモトレードで全てを学んだようなことが書かれており、実際のトレード経験をどのように積んでいったのかについては記載されていません。

しかし残念ながらデモトレードでいくら何百万円、何千万円勝てたとしても実際のトレードで勝てない人はたくさんいます。

おそらく2019年9月時点で20歳ということなのでリアルトレードの経験は殆ど無い可能性があり、したがって彼の手法・ロジックはリアルのFX相場では通用しない可能性があります。

 

ネット掲示板の反応

(抜粋)

匿名 様|2019年9月28日 08:48
トレンドの始まりと終わりが簡単に分かったら誰も苦労しないよ。

匿名 様|2019年9月28日 15:33
確実に危ない商材。FXは20歳からなのにトレード歴7年ってどういうことだよ。取引履歴もモザイクだらけで信ぴょう性ゼロ。年収3000万円、5000万円?だったらまずは7年分の証拠見せてみろよ。

引用: http://www.info-bonbon.com/investment/neog32.html

トレンドを確実に予測できる豪語するキャッチや末永幸樹氏の経歴の矛盾点に突っ込む書き込みがありますね。

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・誇大広告はほぼ確定
・稼げる根拠が怪しい
・日本投資家育成機構の代表者が過去に脱税
・末永幸樹氏の経歴がおかしい

この商材のロジックは相場を予測できて勝率100%だそうですがさすがに誇大広告です。
その証拠に返金保証や収益の保証などがありません。

高勝率・高収益が強みだと言うFX売買システムなのにテストデータ等のパフォーマンスが開示されていません。おそらく稼げないのでしょう。

日本投資家育成機構の代表者である山口孝志氏は過去に脱税容疑で在宅起訴までされています。
他にもFX商材はたくさんあるので、あえてこんな人が代表を務める組織が手がける商材など買うべきではないでしょう。

ロジックの開発者の末永幸樹氏の経歴に矛盾が生じています。
日本では法律で20歳からでないとFXトレードができないと決められているのですが、末永幸樹氏は若干20歳にしてすでにFXトレード暦が7年もあるそうです(!?)

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント