THE EVEN PROJECT イーブンプロジェクト 高橋瞳 は詐欺なのか!?

高橋瞳 おすすめできない商材
出展元: https://the-even.com/lp/1/

こんにちわ、andonです。

全国のタクシー運賃が、消費増税に合わせて10月1日から一斉に値上がりするようですが、当初は認可するはずだった増税分を上回る値上げの申請については国土交通省が認可を見送りました。
国土交通省の突然の方針転換にタクシー業界は困惑しているそうです。

僕の保有しているタクシー関連銘柄の株価も下がり始めました(涙)

でも、まあ市内で終電なくなったときは初乗りが少しでも安い方が助かるのでありがたくもあるのですが、こればかりは気持ちのやりようが難しい所ですね。

さて、本日は高橋瞳さんのTHE EVEN PROJECT(イーブンプロジェクト)についてレビューしていきます。

高橋瞳

出典元: https://the-even.com/lp/1/

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

特定商取引法に基づく表記

【販売会社】株式会社エクストラオーダー
【メール】evenproject.info@gmail.com
【販売URL】https://the-even.com/lp/1/
【販売価格】なし(無料オファー)
※補足情報※
販売責任者、所在地、電話番号の記載がありませんでした。この商材は危険である可能性が高いです。十分にご注意ください。

 

この商材のコンテンツ内容

今回のTHE EVEN PROJECT(イーブンプロジェクト)の商材内容は、FXや仮想通貨などの自動売買ツールを利用したビジネスへの無料オファーのようです。LPには次のようなキャッチコピーが見られます。

・こんな時代だからこそ誰にでも平等な富を
・毎月30万円を約束する自動収益システムEven
・アメリカでNo.1の実績
・アメリカでは既に583名が利用
・日本では約750名を募集

すでにアメリカで大きな実績を上げている自動収益システムEvenということですが、実際はどうなのでしょうか?

具体的なビジネスモデルは明かされません。

 

特商法の表記に問題あり

THE EVEN PROJECT(イーブンプロジェクト)の特商法の表記には、販売責任者名や運営責任者名、所在地、電話番号などが掲載されていません。

こういった必須事項を記載していない案件は基本的に詐欺などといった問題のある可能性を疑った方が良いです。

(事実、これまでレビューしてきた商材の中でも特商法の表記に問題のある案件は、詐欺的な内容だったり高額な販売価格に対して内容が伴わないといったものが多かったです)

加えて、無料オファーとはいえ投資系のアプリを利用する案件です。

アプリを利用していてトラブルが発生した場合に即時口頭で連絡・相談できる窓口がありません。自分の資金を投入することを想像するとかなり大きなリスクを内在していることがわかると思います。

THE EVEN PROJECT イーブンプロジェクト

 

ビジネスモデルを明かさずバックエンドへ展開の可能性あり

LPや動画内の情報からEvenがFXなどの自動売買ツールであることは推測できるのですが、具体的なビジネスモデルに関する情報の開示は殆どありません。

これは重要な情報やアプリ自体は有料になっていて、後になってそれらの購入を勧めてくるといったプロダクトローンチである可能性が高いです。

プロダクトローンチ自体は悪い手法ではありませんが、勧誘してくる有料サービスが高額(10万円以上)であるようならその時点では様子見に徹することをおすすめします。

(実際に購入者が稼いだ情報などを確認するか、確実に稼ぐことが確信できるレベルの資料などを確認したうえで参加を検討しましょう)

 

稼げる根拠が弱い

LP内には既にアメリカにおいてEvenで収益を上げている実践者たちのスマホの収益画面や高橋瞳さんご自身の銀行口座のスクショが掲載されています。

おそらく稼げる証拠として載せているのだと思いますが、こういった資料は少しパソコンが使えれば簡単に偽造・捏造ができてしまうのでエビデンスとしては意味があまりないものになります。

Evenが何かしらの投資の自動売買ツールであればバックテストやフォワードテストといった形でデータを開示してくれればそこからパフォーマンス(どれだけ稼げそうか)を確認することも可能なのですが現時点でそれらの情報は伏せられています。

つまり現時点ではこのEvenが稼げるかどうかはわかりません

 

高橋瞳はどんな人物?

高橋瞳

出典元: https://the-even.com/lp/1/

LP内で確認できる高橋瞳さんの経歴や実績は次のとおりです。

・恵まれない家庭で育つ
・女性が活躍できる平等な世界を求め高校卒業と同時に単身渡米
・宝石学を身につけ起業する
・宝石の価値を完全自動で正確に判断が可能な世界初のシステム「EVEN」を開発
・現在は「EVEN」によって自動で毎月約500万円以上収益を得る
・アメリカで2年前から「EVEN」を普及させ583名全員に稼がせた実績を持つ

経歴・実績からはもの凄くエネルギッシュで先進的な女性起業家である印象を受けます。
しかし、高橋瞳さんの情報を調査してもこれらの素晴らしい実績を裏付けるような情報は何一つ確認することができませんでした。

ネットで検索すると同姓同名の有名人である女優の高橋瞳さんの情報ばかりがヒットします。

これはおそらく詐欺教材にありがちな検索逃れの可能性が高いです。

(検索逃れとは、オファーや商材の準備段階で架空の人物を開発者・メンターに仕立て上げる際にネット上での検索によるネタバレを防止するために、意図的に芸能人・スポーツ選手などの有名人と同姓同名にする手法。こうすることによって架空の開発者・メンターについてネットで検索されても有名人の方の情報が邪魔をして必要な情報が得にくくなる。)

つまりTHE EVEN PROJECT(イーブンプロジェクト)の高橋瞳さんが架空の人物である可能性が高いと言うことです。

開発者・メンターが架空の人物である場合は、その案件は詐欺などの問題がある可能性が限りなく高くなります。

 

ネット掲示板の反応(※2020/3/6 更新※) 

(抜粋)

1 . 名無し  2020-02-16 04:16:47  ID:qxxxxx
商材を販売した後、問い合わせのメールを何度送ってもまともな返事がきませをでした。騙されたと思いました。

引用: https://mato.ma/project/even-takahashi-hitomi

予想通り騙されたと思われる方の集団訴訟サイトへの書き込みが確認できました。

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・特商法の表記に問題あり
・ビジネスモデルを明かさずバックエンドへ展開の可能性あり
・稼げる根拠が弱い

特商法の表記に所在地や電話番号などの重要な情報を掲載しておらず、あまりまともな組織が運営しているように思えません。

具体的なビジネスモデルについての詳細を意図的に伏せているように見えるので、今後有料のバックエンド商材を展開する流れになる可能性が高いです。(重要な情報やアプリ自体は有料で提供する流れ)

現時点では稼げる根拠が弱く、本当にキャッチコピーのような収益を上げることができるかは疑問です。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント