億スキャFX TAKAHASHIメソッド 髙橋良彰 で100億は無理!?

髙橋良彰 FX
出展元: https://takahasi-method.s3.amazonaws.com/top/it.html

こんにちわ、andonです。

トヨタ自動車グループの東和不動産が、廃校になった名古屋市の小学校の校舎を企業のオフィスなどに再活用するそうです。

最近、こういった廃校スペースを企業のオフィスなどに転用するのが流行っているそうなのですが、こういった建物やスペースは不動産会社が市や県などから安く借りられるみたいで、同じ規模のオフィスと比べても安く貸し出せることから需要が高まっているとのこと。

うまいビジネスを思いつく人もいるものですね。(私も見習わなければ…!)

さて、本日は髙橋良彰氏の億スキャFX(TAKAHASHIメソッド)についてレビューしていきます。

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

特定商取引法に基づく表記

【販売会社】クロスリテイリング株式会社
【運営責任者】松野有希
【所在地】〒130-0013 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号 アルカセントラル12F
【電話番号】03-5244-5377(購入前の電話相談連絡先: 03-5244-5344)
【メール】support@method-ty.com
【販売URL】https://takahasi-method.s3.amazonaws.com/top/it.html
【販売価格】49,800円(税込 54,780円)

 

この商材のコンテンツ内容

今回の億スキャFX(TAKAHASHIメソッド)の商材内容は、FXのサインツールを利用してスキャルピングで稼ぐ投資系商材のようです。

ロジックは移動平均線をメインに活用して、短期、中期、長期の移動平均線が同じ方向へ進みだしたのを確認して(パーフェクトオーダー)エントリーするトレンドフォロー型のスタイルのようです。LPには次のようなキャッチコピーが見られます。

・266戦/255勝 勝率95.8%
・17年間月間マイナスゼロ
・投資の聖地・シカゴ取引所(CBOT)出身
・伝説の100億円トレーダーが導き出した
・負けることは許されない究極のスキャルロジック

価格は、49,800円(税込 54,780円)です。

一見オーソドックスで良く言えば堅実、悪く言えば目新しさがない手法ですがどうでしょうか?

 

ステマサイト・ステマブログが多すぎる

ネット上で億スキャFX(TAKAHASHIメソッド)の口コミなどを調査していて困ったのは、商材のレビューもしていないのにアフィリ目的で大絶賛して購入させようと誘導するステマサイトやステマブログが多かったことです

おそらく億スキャFX(TAKAHASHIメソッド)はこういった人たちに販売してもらうためにアフィリエイト報酬を高額に設定しているのでしょう。

一般的にアフィリ報酬を高額に設定している商材はその広告費を販売価格に乗せるため、値段の割には内容が良くない商材が多いです

なのでこの商材の口コミをネットで調査する際には、きちんと根拠を示した上で論理的に納得できるレビューを載せているブログやサイト以外は無視しましょう。

億スキャFX TAKAHASHIメソッド

 

稼げる根拠が弱く誇大広告気味?

億スキャFX(TAKAHASHIメソッド)のLP内には簡単なバックテストの結果を提示して稼げることを強調しています。(簡潔に整理しすぎていて少し信憑性が疑わしいですが…)

しかし一方で実際の相場でこのメソッドを運用した結果、つまりフォワードテストの結果は開示されていません。

もしかしたら、フォワードテストでは良い結果が出なかったために資料を出せないのかもしれません。

また「266戦/255勝 勝率95.8%」と謳っていますがこの勝率はかなり疑わしいです。

パーフェクトオーダーを根拠に取引するので確かに勝率は高めになるとは思われますが、裁量判断もないサインツールに従ったトレードの勝率としては不自然なほどに高過ぎます。

もしかしたら利益確定の幅に対して損切り幅をかなり下のほうに設定しているようなことも考えられます。(例えば、利益確定: +5pips、損切り: -100pips など)

この場合は100%に近い勝率を得られることもあるでしょうが、1度の負けトレードでそれまでに積み上げた収益の大部分を吐き出すことになるケースが殆どなので、とても現実的なトレードプラントは言えません。

なので誇大広告とまでは言い切れませんが勝率95.8%には何かしらのカラクリが潜んでいるように思われます。

 

返金保証や最低収益の保証がない

今回の億スキャFX(TAKAHASHIメソッド)は返金保証や最低限の収益保証がありません。

(抜粋)

返品、返金、交換について
データの破損等につきましては、再度商品をメールにて送付いたします。返品・返金につきましては、商品の特性上お受けしておりません。なお、原則として返金に応じられないのでご注意ください。

引用: https://cross-order.jp/cr/law/?id=methodty&cf=top&name=it

税込 54,780円は安くはない価格です。

LPでは勝率95.8%、年間3000~4000pipsを稼ぐなどと謳っているくらいなので商材代金分の収益は保証してくれても良さそうですがそれがありません。

裏を返せば全員が勝って収益を上げることができるわけではないということなのです。

 

髙橋良彰はどんな人物?

LP内で確認できる髙橋良彰氏の経歴・実績は次のとおりです。

・投資歴はおよそ30年
・シカゴ取引所(CBOT)で最先端の投資ノウハウを身に付け日本に持ち込んだパイオニア
・日本を代表する証券会社の幹部クラスとも太いパイプを持つ
・彼の指揮するトレーダーチームのこれまでの収益はおよそ100億円

雑誌の取材なども受けており投資業界では有名な人みたいですね。

 

ネット掲示板の反応

(抜粋)

匿名 様|2019年9月13日 12:54
今回もフォワード実績なしwww
しかもパーフェクトオーダーってwww
超普通じゃんwww

匿名 様|2019年9月17日 14:44
結局最後まで100憶稼いだ証拠も髙橋がCBOT出身だっていう証拠もなし
あれだけ大風呂敷広げてパーフェクトオーダーでしたはマジであり得ないだろ

引用: http://www.info-bonbon.com/investment/tkhs02d.html

パーフェクトオーダーという基本的な手法で100億円は無理といった書き込みが見られます。

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・ステマサイト・ステマブログが多すぎる
・稼げる根拠が弱く誇大広告気味?
・返金保証や最低収益の保証がない

この商材を推奨するアフィリ目的のステマサイトやステマブログが多いので、真面目な口コミやレビューを確認するのにはかなり苦労します。

大雑把なバックテストの結果以外の稼げる証拠となる資料は開示されていません。
LP内の派手なキャッチもそのまま信じることはできません。

高勝率や高収益を謳っている反面、返金保証や最低収益の保証はありません。
これはこの商材を使って負ける人も一定数存在することを意味するのです。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント