LTC LINEトレードコミュニティ 竹井佑介 はロジックに難あり!?

竹井佑介 FX
出展元: https://fx-ltc.com/

こんにちわ、andonです。

皆さんはゲームはお好きですか?
私はPS4やNintendo Switchなどの最新ゲームには疎いのですが、レトロゲームが好きで今でもたまに遊んでいます。(PCエンジンや初代PSがメインですけどね)

何というか古いゲーム機はサポートもないので故障したらヤフオクやメルカリなどで動作品を購入しなければならないし、1日何時間も遊ぶことなどないので費用対効果は高くない趣味ですが、たまに無性にやりたくなることもあり今でも続けて遊んでいます。

もしかしたら人間って、子供時代や若い頃に面白いと感じた物に対しては執着が強くなる生き物なのかもしれませんね。(私がやるゲームは今やっても決して面白くはないと思いますし…)

さて、本日は竹井佑介氏のLTC(LINEトレードコミュニティ)についてレビューしていきます。

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

特定商取引法に基づく表記

【販売者名】株式会社NEXT LEVEL
【代表社員】竹井佑介
【所在地】東京都港区六本木5-9-20 イグノポール302
【電話番号】03-5476-4544
【メール】info@nextlevel.tokyo
【販売URL】https://fx-ltc.com/
【販売価格】
●3ヶ月コース: 300,000円(税抜)
●6ヶ月コース: 500,000円(税抜)
●12ヶ月コース: 900,000円(税抜)

 

この商材のコンテンツ内容

今回のLTC(LINEトレードコミュニティ)の商材内容は、FX講師の竹井佑介氏が主催する高額FXスクールです。具体的には竹井佑介氏が主催する限定公開のLINEグループへ参加できる権利のようです。

このLINEグループ内では次のような情報が活発にやり取りされているらしく、これらの情報を元にトレードしたり、時には自分から疑問点なども投稿して情報を得られるとのことです。

・会員から投稿されるトレード関連情報(相場情報、エントリーやイグジットのタイミングなど)
・竹井佑介氏の相場分析やトレードに関する考え方などの投稿

価格は、次のとおりです。

●3ヶ月コース: 300,000円(税抜)
●6ヶ月コース: 500,000円(税抜)
●12ヶ月コース: 900,000円(税抜)

最安値の3ヶ月コースでさえ税込みだと30万円超えですが、元を取れるほど有益かつ理解しやすい情報が得られるのでしょうか?

 

投資手法やロジックが不明

この商材は開発者である竹井佑介氏や会員たちのコミュニティ(LINEグループ)をメインコンテンツとして売り込んでいるようですが、本当に重要なのは勝てる手法やロジックを理解して自分のものにすることです

仮にコミュニティで展開される情報の質が高いものであったとしても、その情報を展開する彼らと同じレベルでロジックや手法を理解している必要があります。

特にスキャルピングやデイトレードの場合はエントリーやイグジットのタイミングが生命線となってきます。なのでコミュニティから展開される情報を瞬時に理解して即時トレードへ反映させる必要があるため手法・ロジックの十分な理解は最低限必須となります。

つまり投資手法やロジックはコミュニティに参加しようがしまいが、勝つために必須の重要な土台となるのです。

しかし、この商材のLPには投資手法に関する説明はルールを動画で解説する旨が記載されているだけで殆ど情報がありません。

最低でも30万円もする投資商材ですが手法やロジックについての簡単な説明すらないのです。
私はここにはかなりの違和感を感じています。

LTC LINEトレードコミュニティ

インフォトップ等の情報商材販売サイトで適当なFX商材(2~3万円程度)をチェックしてもらうとわかると思いますが、殆ど全てのFX商材はロジックや手法について最低限の情報を公開して解説しています。(本当に勝てるかどうかは別問題ですが…)

30万円もする商材なのに、本来公開すべき手法・ロジックに関する概要すら開示していないことに違和感を覚えるのです。最低限、そこを確認できない以上は10万円以上する投資系商材を購入すべきではありません

 

稼げる実績もなく誇大広告の可能性あり

この商材のセールスページではやたらと「月収100万円達成」、「1000pips取れました」といった内容のLINEグループでのやり取りの画面スクショが登場します。

稼げる証拠としてアピールしているのだと思うのですが残念ながらあまり意味がないものです。LINEグループの中にサクラを配置したり画像編集をしたりでいくらでも捏造が可能なレベルの情報だからです。(100%捏造していると言っているわけではなく、稼げる根拠としては凄く弱いということです)

本来、何十万円もする投資系商材であれば販売ページで手法やロジックの概要とバックテストやフォワードテストの結果を掲載して、その値段に見合う商材であることを根拠付けるはずなのですが最低でも30万円もするこの商材には、それがありません。

この時点で買うべき商材でないことは明らかですが、先に挙げたLINEグループのやり取りも確実には裏付けできない情報である以上、誇大広告である可能性も否めません

 

価格が高額で返金保証がない

(抜粋)

返品の可否と条件
サービスの性質上、データが壊れている等サービスに欠陥がある場合を除き返品には応じません。

引用: https://fx-ltc.com/about/

この商材は30~90万円と高額であるにもかかわらず、返金保証がありません。
しかも「○○円稼ぐまで継続サポート」といったような最低収益保証などもありません。

何十万円もする商材でこれらが一切無いものは注意が必要で、結果的に購入しない方が良かったとなるケースも多いです。

 

竹井佑介はどんな人物?

LP内での竹井佑介氏の経歴・実績は次のとおりです。

・FXトレードを始めて2年で月収1,000万円を達成
・17年以上トレード市場から退場することなく稼ぎ続けるFXトレード講師
・2015年1月にはスイスショックにより1日で3500万円以上稼ぐ
・2つの日本最大規模の投資アカデミーを設立
・2015年12月紺綬褒章を受章

FX講師としては申し分ない素晴らしい経歴ですが、残念ながらこれらの経歴・実績を裏付ける情報は確認できませんでした。

それどころか竹井佑介氏はこれまでに手がけたFX案件で評判が悪かったり、さらに過去にはIPO詐欺を働いて名前を変えたりしていたといった情報が見つかりました。

(詳細を知りたい方は「竹井佑介 FXミリオネアアカデミー」や「竹井佑介 IPO詐欺」で検索をかけてみてください)

勲章の受章についても怪しいと思い、ウィキペディア(Wikipedia)で過去の紺綬褒章の受章者を確認しましたが、やはり「竹井佑介」という人物の名前は確認できませんでした。

参照先: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-褒章

参照先: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-紺綬褒章受章者

 

ネット掲示板の反応

(抜粋)

2:匿名さん 2019年10月14日13時15分
極端に言えばLINEグループへの参加権ってことでしょ。
複数人のグループでやり取りしてたら話が色々とぶし間違いなくごちゃごちゃになる。
それに同じ手法でも人によって解釈が違うし、レベルも違うもの同士が一斉にやりとりするって相当ストレスかかりそう。苦笑
セミナーみたいに講師対生徒全員じゃないからかなり効率悪そうだよね。

5:匿名さん 2019年10月30日10時03分
これで月約10万円の費用はぼったくり過ぎだと思います苦笑

6:匿名さん 2019年10月30日20時16分
確かに複数人が一斉にラインでコメントしあってたら収集付かなくなるだろうなぁ。
てか、価格的に個別ラインで提供するべきなんじゃない?って思っちゃいますね。

引用: http://fxbulletin.net/2019/10/09/ltdcty/

LINEグループに参加するといったスタイルを疑問視する見方と、販売価格が高いといった内容の書き込みが見られますね。

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・投資手法やロジックが不明
・稼げる実績もなく誇大広告の可能性あり
・価格が高額で返金保証がない
・竹井佑介氏の評判が悪すぎる

最低でも30万円からの商材なのに販売ページにはロジックや手法の説明がありません。
加えてバックテスト・フォワードテストといった肝心なデータの開示もありません。
(高額商材には普通に必須の情報ですがそれがありません)

提供者側が提示する稼げる根拠はLINEグループのやり取りの画面ショットくらいですが信憑性は低いです。

FX商材としては高額にもかかわらず、返金や最低収益の保証がされていません。

竹井佑介氏は過去に詐欺を行ったと言う噂もあり信頼するには危険な人物です。

 

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

コメント