ネットビジネスで稼げない原因がついに判明!?

騙されなくなるノウハウ

こんにちわ、andonです。

突然ですが皆さんは今、ネットビジネスや投資などで思うように収益をあげることができていますか?

私は今でこそネットビジネスなどで多少のお金を稼いでおり、ブログでは偉そうに(!?)情報商材の批評などもやっていますが、実をいうとネットビジネスや投資を始めてから最初の収益を手にするまで2年以上の期間を要しているのです…涙

そこで今回は昔の私のようにネットビジネスでぜんぜん稼げない人や思ったように収益を上げることができていない人へ向けて、ネットビジネスで稼ぐことができない原因となっていることについて書いていこうと思います。

 

この記事について

この記事を読んで欲しい人

・ネットビジネス初心者

・ネットビジネスで大きく稼げていない人

この記事を読むメリット

・ネット上の詐欺のような情報商材を見分けるコツがわかる

・現在取り組んでいるネットビジネスで稼げいていない理由がわかる

・今日以降は早いうちに稼げる情報商材やネットビジネスにたどり着ける可能性が上がる

ネットビジネスで稼げない原因

原因は3つだけ

冒頭でお話したとおり、私はネットビジネスを開始した当初はまったくと言ってよいほど稼げませんでした。しかし今になって冷静に当時の自分自身を分析してみると、稼げなかった原因は大きく3つあったのかなと考えています。その3つの原因は次のとおりです。

1. 本当に有益な情報を見抜く力が無かった。

2.努力の方向性が間違っていた。

3. ネットビジネスを正しく教えてくれるメンターがいなかった。

ここではそれぞれの原因について詳細を解説しつつ、それらの原因の解消方法などについても言及していきます。

本当に有益な情報を見抜く力が無かった

ネットビジネス初心者であれば多くの人が通る道なのかもしれませんが、私もインチキな情報商材によく騙されていました。(メルマガ配信でほったらかしで月収100万円! 一般には出回らないFX売買ツールで勝率100%!・月間収益率1000%! など…)

しかしここをクリアするのは意外に簡単で、当サイトでもしつこいくらいに注意を促していますが次のような商材を避けることができるようになればこの段階は卒業です。

・特定商取引法に基づく表記がない(表記自体はあっても連絡先などが書かれていない)
・ビジネスモデルがわからない
・誇大広告が目立つ
・稼げる証拠が公開されていない
・ネット掲示板での評判が悪い(5ちゃんねるや詐欺注意喚起のサイト掲示板)
・ステマサイトが多い

ひとつひとつの見分け方について解説すると文書量が膨大になってしまうのでここでは控えますが、具体的な例を挙げると当サイト内でレビュー対象となった次の情報商材などは詐欺のようなインチキ商材の代表格だと思います。

水本式ハイブリッド転売塾~水本昌寛~はいろいろやばい?

THE SECRET BASE~谷田晃~は稼げる?

Li-Auto~中尾真一~に参加する!?

もしネット上で気になる情報商材を見つけた場合はこの記事のような目線で分析してみてください。
先に挙げたような事項により多く当てはまるようなら、その情報商材は詐欺のような商材である可能性が高いと言えます。

努力の方向性が間違っていた

実は私が一番たちが悪いと考えているのがこの原因です。
これは私が、十分な実績があって多くの人を稼がせた有名なFX商材を実践中に全く稼げず、長い間超えられなかった壁として立ちふさがりました…。

結局、実際に稼げるようになってもしばらくはこの原因には気付けていませんでした。ごく最近になって私の投資の師匠に言われて初めて気付けたことです。
(多分、普通の人であればもっと早く自分で気付くのかもしれません…)

「努力の方向性が間違った」などと言うとちょっと分かりにくかったかも知れせん。
もっと簡単に言ってしまえば、「無駄な努力をしていた」ということになります。
ここからは少し長くなってしまいますが、詳細に説明したいので私自身の実際の経験を具体的なケーススタディ形式にして解説していきますね。

ネットビジネスで稼げない原因

そのFX商材はマニュアルや資料がすごく充実していました。
当時の素人レベルの私にとっては全てのロジック・テクニカルが素晴らしいものに思えて、実際の取引では多くのテクニカル指標を表示してトレードをしていました。

しかしその結果は残念ながら「トレードに負け続け、資産を減らし続ける」といったひどい状態でした。この時は本当に絶望しました、「購入者の評価も高く実際に稼げている人もいるのに、こんなに負け続けるなんて自分には絶望的に才能がないのだろう…」とショックが大き過ぎて半年以上FX口座を開かない時期があったほどです(涙)

しかしこんな悲劇が起こってしまったのは、決して私にFXの才能がなかったからというわけではありませんでした。悲劇を招いた原因は現状の自分に合っていない教材を選んで間違った方向へ無駄な努力を重ねていたからでした。

後から気付いたことなのですが、そのFX商材はある程度ロジックやテクニカルの知識があって、新たに自分に合ったトレード手法を選んで試してみたい人、つまり中~上級者向けに作られた商材でした。
そして当時ほぼ初心者だった私は、マニュアルや資料に書かれている情報の取捨選択ができなかったため無謀にもごり押しですべての手法を自分のトレードに取り込もうとしていたのです。

(ここで少し投資のことについて説明しておきます。
FXや株式投資で大きな収益を上げている大部分のトレーダーたちは実際のトレードでは多くても2~3個のテクニカルしか使っていません。この事実は熟練のトレーダーでさえも一度に多くのテクニカル指標を参考にしてトレードすることが難しいこと、多くのテクニカルを用いたとしても勝てるわけではないといったこと等を物語っています。つまり当時の素人同然の私が最初から複数のテクニカル指標を表示して勝つこと自体が無理だったのです。)

このように「間違った方向へ無駄な努力をしない」ためにはその商材が本当に自分に合っているのかを、商材のクオリティの良し悪しだけでなく、現時点での自分の能力に相応なものかどうかといった目線で(初心者向け? 中級者向け?)チェックする必要があるのです。

ここの原因を解消するための具体的な手順は次のようなフローになります。

①気になる情報商材を見つける
②色んなレビューサイトとネット掲示板でその情報商材についての評判をチェック
③評判の内容によって購入するかどうかを判断する
 ※例えば自分が初心者であると思うなら「難しい」、「上級者向け」といった評価が複数見られるようであれば購入を見送るなど

ネットビジネスを正しく教えてくれるメンターがいなかった

この原因の解消方法はすごくシンプルですが、試してみれば効果抜群です。
要は「ネットビジネスで実際に稼いでいる人から直接教えてもらおう」ということです。
(因みにメンターとは「先生」や「師匠」といったような意味です)

私が初めて結果を出した情報商材は3万円くらいでメールサポートが付いているFXの商材でした。
開発者(現在の私のFXの師匠)はそれほど有名ではなく(先生、すみません…)、その方のブログがとても誠実にFXを解説されていたのでメルマガ経由で商材を購入したのです。

実を言うと、その方が提供する商材の内容自体は他のそこそこ評判の良いFX商材と大きくは変わらなかったのですが、メール等で質問をした際には詳細にわかり易く(わからない場合はわかるまで)解説をしてくれました。

その手厚いコミュニケーションが取れる環境で面倒を見てもらったお蔭で、FXについて独学では理解できなかったこと、間違って覚えてしまっていたこと、基本的なのに知らなかった知識やテクニックなどといったことが、ようやく本当の意味で理解できるようになりました。
おそらく、あのまま独学を続けていても私がFXで稼げるようになることは一生なかったでしょう。

私の場合は師匠というかメンターに出会うまで、かなり時間がかかってしまいましたが最終的にはこの先生から多くのことを教わることができて運が良かったと思っています。

もし今後、気になる情報商材を見つけたら購入する前に最低でも次のことをクリアしているかを確認しましょう。

・十分な期間のメールサポートがついている※電話・スカイプでのサポートがあればなお良し
・メールサポートはサポート担当者レベルではなく、その商材で実際に稼いでいる本人によるものである

実を言うと『稼いでいる本人』が直接やり取りしてくれる商材は少ないので、これらの事項を確認するだけでも詐欺のような商材を掴まされる確率は低くなると思います。

(ただし稀にインチキな商材でも開発者本人がメールサポート等する場合もあるので、ここまでに解説した他の2つの原因の解消方法も併用して商材のチェックを行うのが良いと思います)

ネットビジネスで稼げない原因

まとめ

今回は私が初心者時代にネットビジネスで稼げなかった原因を解説するとともに、その稼げない原因を事前に回避・解消していく手順などについても挙げてみました。

1. 本当に有益な情報を見抜く力が無かった。
本当に有益な情報を見抜くためには次のような商材を避けること

・特定商取引法に基づく表記がない(表記自体はあっても連絡先などが書かれていない)
・ビジネスモデルがわからない
・誇大広告が目立つ
・稼げる証拠が公開されていない
・ネット掲示板での評判が悪い(5ちゃんねるや詐欺注意喚起のサイト掲示板)
・ステマサイトが多い

2.努力の方向性が間違っていた。
無駄な努力をしないために次の手順で商材をチェックすること

①気になる情報商材を見つける
②色んなレビューサイトとネット掲示板でその情報商材についての評判をチェック
③評判の内容によって購入するかどうかを判断する
 ※例えば自分が初心者であると思うなら「難しい」、「上級者向け」といった評価が複数見られるようであれば購入を見送るなど

3. ネットビジネスを正しく教えてくれるメンターがいなかった。
師匠やメンターを見つけるのが無理でも、少なくとも次の要件を満たす商材を探すこと

・十分な期間のメールサポートがついている※電話・スカイプでのサポートがあればなお良し
・メールサポートはサポート担当者レベルではなく、その商材で実際に稼いでいる本人によるものである

これまで詐欺商材に騙されてきた人、ネットビジネスで思ったように結果が出せていない人も今回ご紹介したような目線を持って情報を精査することで、稼げる情報商材やネットビジネスにたどり着ける可能性がぐっと上がると思います。是非試してみてください。

最後まで読んでいただいて有難うございました。

コメント