Black AI ストラテジー FX トレーダーヒデ プログラマーユースケ はAIじゃない!?

トレーダー ヒデ プログラマー ユースケ FX
出展元: http://blackaist-fx.com/index_re.html

こんにちわ、andonです。
連休も終わりに近付き各地でUターンラッシュが発生しています。
皆さん、連休はしっかり楽しめましたか?
僕はITの方の仕事(令和へのシステム切替)が佳境を迎え、連休の半分は取引先のオフィスにいました…(涙)

でも再来週からオフに入りますけどね!

さて、本日はプログラマー ユースケ氏、トレーダー ヒデ氏のブラック AI ストラテジー FXについてレビューしていきます。

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

特定商取引法に基づく表記

【販売業者】グローバル・ロイズ株式会社
【運営責任者】松山裕典
【所在地】東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル801
【電話番号】03-6279ー4799
【メール】info@blackaist-fx.com
【販売URL】http://blackaist-fx.com/index_re.html
【販売価格】39,800円(税抜き)

 

この商材のコンテンツ内容

今回のブラック AI ストラテジー FX(以下、ブラストFXと表記)の商材内容は、以下のメリットや優位性のあるFXのトレードサインツールです。

・勝率90.37%、年間31,418pips
・最新の人工知能AIテクノロジー
・買いシグナルも、売りシグナルも、全自動でお知らせ
・エントリー後はほったらかしでも利益に
・FX初心者でも年収5000万円クラスを十分に目指せる
・迷いようがなく、ストレスもない新しい稼ぎ方

サインツールのロジックは移動平均線とRCIを使った逆張り手法のようです。
販売価格は、39,800円(税抜き)です。

 

レビューサイトでの評判

AIの精度は疑問

フォワード実績も公開されているわけではありませんし、そもそもAIを導入したシステムだったらサインツールにする必要はあるのかなと思います。(^^;)
まぁ、それを言ってしまったら元も子もないんですがレターの中でAIの精度をかなり絶賛しているのでそこまで優秀なAIだったら最初からEAとしてシステムを構築したほうが効率的だったんじゃないだろうか…

引用: http://inv-review.com/fx/glzbait/

優秀なAIを搭載しているのであれば、フォワード実績、バックテストのデータなど開示した方が良いと思います。

結局は裁量判断が必要

しかしながら、結構不要なサインも出るのでその中から正しいサインを判断しなければなりません。
しかも、複数ペアでトレードをしている場合はかなりサインが多くなるので、アラームを設定しているとずっと鳴っている状況に…。

引用: https://firericwilliamson.com/blastfx/

やはりサインツールなので、本当に勝てるサインを見極めるための裁量は必要でしょうね。

誇大広告の疑い

はい、RCIがベースですね(笑)

人工知能が使われていないことを自ら白状していますね。なんともマヌケ。このように、さもAIを使ってるような商材名でアナタを騙しにかかるのです。

引用: https://orekoso.com/blackaistrategyfx/#toc1

RCIやその他のテクニカルに従ってサインを出しているとしたら、AIというにはあまりにお粗末ですね、普通のサインツールです。

 

運営者の情報

トレーダー ヒデはどんな人物?

トレーダー ヒデ氏(以下、ヒデ氏と表記)は、1年のうちの大半を海外で過ごし、ビーチなどでのんびりしながら、FXで月に数百万円もの利益を稼ぐ生活を何年も続けているそうです。
後にご紹介するプログラマー ユースケ氏とのコンビで過去に「ドラゴン・ストラテジーFX」(略称: ドラストFX)というFX商材を販売しています。
このドラストFXは結構売れたそうで、それなりに支持層がいるメンターのようです。

プログラマー ユースケはどんな人物?

LPに掲載されているプログラマー ユースケ氏の経歴は次のとおりです。

・世界のトップトレーダーのトレードロジックをプログラム化してきたプロフェッショナル
・某有名国立大で遺伝的アルゴリズム(genetic algorithm)の研究プログラムを行なっていた
・ある人物との出会いをきっかけにFXアルゴリズムトレードの研究者となった
・彼の開発したツールの安定度には定評がある
・現在は、有能なプログラマー集団と様々なツールの開発を行なっている

先に書いたようにヒデ氏とのコンビでドラストFXを開発しています。

 

ネット掲示板の反応

(抜粋)

匿名 様|2017年5月23日 09:43
サインは飾りです。
ダミー10本の中から本物1本を選んで勝つ感じです。
販売ページに書いてあるような
サイン通りで誰でも勝てる、なんて甘いもんじゃありません。

匿名 様|2017年5月24日 18:55
AIなのに自動売買じゃないんですね?
なんでわざわざ裁量の余地を加える必要があるんでしょうか?
意味がわかりません。
他の方も仰っているように、AIというのは嘘なのかもしれませんね。

匿名 様|2017年10月12日 02:00
某アフィリエイターの検証動画を見ましたが、
ただのオシレーターを用いた逆張りにしか見えませんでした。
ここを見てそれが単なるRCIであると知り驚愕しております。
多少の統計的な根拠を元にパラメーターをいじったところで、
RCIによる逆張りだけで勝率9割、年間30,000pipsなど不可能だと思うのですが、
購入した方のご意見を伺いたいです。

匿名 様|2017年10月17日 08:46
>RCIによる逆張りだけで勝率9割、年間30,000pipsなど不可能だと思うのですが、
>購入した方のご意見を伺いたいです。
そうですね、無理です。
AIを使っているというのも本当かどうか怪しいですし…。
販売ページの謳い文句はかなり盛ってますよ。

引用: http://www.info-bonbon.com/investment/blast41.html

何がAIなのか? サインが出過ぎ、といった意見が多いです。

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・そもそもAIではない可能性あり。
・サインを見極める裁量判断が必須。

※理由について詳しく知りたい方は、どうぞ以下の続きもお読みくださいませ。↓

そもそもAIではない可能性あり

ネットの掲示板や他のレビューブログを見たところ、RCIを指標にしてサインを出すサインツールのようで、そもそもAIではないという意見が多かったです。
こうなってくると、まずはAIの定義から話をしなくてはいけなくなってしまいますが、仮に「プログラムが自己で考えてトレード判断する」といったものがAIと定義すると、RCIを元にサインを出すこのブラストFXはAIを搭載していないということになってしまいます

実際に、相場状況を鑑みてそれをフィードバックして取引できるAIを搭載した精度の高い自動プログラムは、世の中に存在することはするのですが、これは数千万円レベルのシステムで主に大手銀行などの機関投資家が運用するような代物です。

なので、機関投資家が利用するようなAI搭載システムが利用できるようなイメージでこの商材を購入してしまうと、騙されたと思う人もいるかもしれませんね

サインを見極める裁量判断が必須

全体的にこの商材のLPは誇大広告気味です。「勝率90.37%」、「年間31,418pips」、「FX初心者でも年収5000万円クラスを十分に目指せる」などと記載していますが、単純にツールの出すサインに従って取引してもそこまでのパフォーマンスを残すことは困難でしょう。

というのも、このサインツールのロジックがRCIを元にした逆張りの手法のため、トレンドのないレンジ相場では勝率が落ちることが予測されますし、逆張り手法なのでダマシにあって負けることもあるでしょう
つまり、相場の場面によっては負けが込むこともあるので、そういったときにサインが出てもトレードをしないという判断ができる裁量が必須になってきます。

とても初心者が100%サインツールに従って、「年間31,418pips」勝てるとは思えません

以上の理由で、おすすめできない商材と判断しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました