RISEシステム2.0 相馬琥太郎 はもう稼げない!?

相馬琥太郎 おすすめできない商材
出展元: http://godaff.com/n-rise/lp03/

こんにちわ、andonです。

落語家の春風亭昇太さん(59)が6月30日、専門学校で働く40歳の一般女性と結婚することを発表しました。個人的に、私自身がそこそこいい年なのに全く結婚できないでいることもあり(涙)たいへん羨ましいです!

でも笑点で独身をネタに笑いを取ることができなくなるんじゃないかと少し心配です(笑)

さて、本日は相馬琥太郎氏のRISEシステム2.0についてレビューしていきます。

相馬琥太郎

出典元: http://godaff.com/n-rise/lp03/

《免責事項》
当サイト内の情報については充分に注意・確認をした上で掲載しております。
ただし、商材・コンテンツ等の内容が間違いなく正確であること、最新であることについては保証しておりません。また当サイトのご利用によって発生したトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

 

特定商取引法に基づく表記

【販売URL】http://godaff.com/n-rise/lp03/
【販売価格】なし(無料オファー)
※補足情報※
本商材には「特定商取引法に基づく表記」の記載自体がありませんでした。この商材は危険である可能性があります。十分にご注意ください。

 

この商材のコンテンツ内容

今回のRISEシステム2.0の商材内容は、LINE登録することで下記のメリットや特徴を持つ転売ツールや特典を受け取ることができるといった内容の無料オファーです。

・スマホ1台で稼げる
・元手135,486円が5か月後に8,826,489円になる
・利益商品の自動検出ラクラクツール(398,000円相当)
・利益を自動で最大化してくれる極秘ツール
・各種ノウハウを詰め込んだマニュアル等

LPや動画の中では、ビジネスモデルについてebay輸出・無在庫転売といったところまでは推測できるのですが、RISEシステム2.0の詳細については触れられていません。

 

レビューサイトでの評判

特商法の表記がない

今回の最新の無料オファーのRISEシステム2.0の特商法ですが、全く記載されていません。
特商法に何も記載されていないので、おすすめできないですね。
特商法は、消費者を守る目的で作られていますので何も保証されない可能性があります。
ネットビジネスを今から始めようとする時に、会社名や所在地や連絡先もわからないところでビジネスをできますか?
トラブルが起きた際は、どうすることもできないですね。

引用: https://www.syachiku-datsusara.com/rise-system-2-0/#i-13

一見、誇大広告とも取れるLPに、特商法の表記がされていない状態です。詐欺に近い商材によく見られる特徴です。

ebay新規出品者の販売規制

ebayで初めて出品する場合「10商品、500ドルまで」(日本円で約54,000円 108円/$として)という出品制限が掛けられます。
具体的に言うと1か月に10商品までの出品か出品価格、落札価格の合計が500ドルまでという規制です。
新規出品者はこの範囲でしか出品できません。

引用: http://mizuho000.livedoor.blog/archives/19603062.html

今回のRISEシステム2.0で、ebayでの新規出品を始めてもすぐには稼げないと言うことですね。

無在庫転売自体がルール違反の可能性も

簡単に言えば、無在庫転売をします。と言っている訳です。
転売について多少でも知識の有る方なら、当然ご存じと思いますが、現在多くのプラットフォームで無在庫転売は禁止として規制されています。
確かに現在の日本の法律で無在庫転売を違法とする法律は有りませんが、各プラットフォームでの規約違反が制定されているので、今後は益々無在庫転売ができなくなる事は確かでしょう。

引用: http://palopalo.pupu.jp/%E7%9B%B8%E9%A6%AC%E7%90%A5%E5%A4%AA%E9%83%8E-rise%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A02-0%E3%81%AF%E8%A9%90%E6%AC%BA%E3%81%A7%E7%A8%BC%E3%81%92%E3%81%AA%E3%81%84-%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%80%81%E3%83%AC/

確かに現状では、無在庫販売は多くのプラットフォームで規制の流れなので、大手フリマサイトやオークションサイトが本格的に取り締まり始めると、この手法自体が使えないビジネスモデルになってしまう恐れがあります。

 

相馬琥太郎はどんな人物?

相馬琥太郎

出典元: http://godaff.com/n-rise/lp03/

LPに記載のある相馬琥太郎氏の実績・経歴は次のとおりです。

・2017年 4月 知識・経験ゼロからネットビジネスを開始
・2017年 9月 月収150万円達成
・2018年 5月 独立
・2018年 6月 月収230万円達成
・2018年 9月 RISEシステム開発
・2019年 1月 月商7,000万円売り上げる

ほぼ素人同然で始めたネットビジネスで、2年も経たずに月商7,000万円とは凄まじい実力の持ち主です。しかし残念ながら、調査しても彼の実績を裏付ける情報は確認できませんでした。
ここまでの実績を残しているのなら、TV、雑誌等に取り上げられていてもおかしくないはずですが、ネット上にも情報がありません。
相馬琥太郎氏の実績・経歴については、そのまま信用しない方が良いと思います。

 

ネット掲示板の反応

~現在調査中~

 

まとめ

結論は残念ながらおすすめできない商材です。
理由は次のとおりです。

・特商法の表記がない。
・RISEシステムの詳細が不明。
・既に規制の対象になりつつある手法。

※理由について詳しく知りたい方は、どうぞ以下の続きもお読みくださいませ。↓

特商法の表記がない

いくら無料オファーで物やサービスを販売するわけではないとはいえ、特商法の表記がないのは危険な商材である可能性が高いです。

おそらく今回のRISEシステム2.0は、後になってRISEシステム自体の使用料金を支払う必要が発生したり、高額塾への展開などが予測されるプロダクトローンチのスタイルだと思われます。
そうなると結局はサービスを販売することとなり、それを購入したとして、トラブルや事故等が発生した場合に、何処の誰に連絡を取れば良いのか判らなくなってしまう可能性があります。

最悪の場合は、連絡が取れなくなり逃げられてしまって、何の保証も受けることができなくなってしまう恐れもあります
このように特商法の表記に問題のある商材は買わない方が良いでしょう。

RISEシステムの詳細が不明

LPや動画を見ることで、ある程度のビジネスモデルの概要は掴めるのですが、RISEシステム2.0の売りである商品検索や販売に伴う作業の自動化など、どのように「ラクラクで稼げる」のかが明らかにされていません。

個人的にはLPに謳われているレベルで自動化が実現できるAIの存在については疑わしく思っています。広告どおりであればRISEシステム2.0は、大手企業が長年に渡って開発費をつぎ込んでいるSiriやAlexaよりも遥かに高性能なAIになります。
相馬氏や彼の会社がそのレベルのAIやアプリを開発できるノウハウがあるでしょうか?

もしかしたら、設定がものすごく難しかったり、精度の低い自動ツール(間違った作業を進めたり)であったりと、問題のあるツールが提供される可能性もあります。

(もし本当に広告どおりのAIを利用できるシステムだとしたら、後になって高額な販売価格や使用料金の開示とオファーがあるかも知れませんね)

既に規制の対象になりつつある手法

そもそも無在庫販売やebay出品については、いずれも規制がかかる恐れがあります。
無在庫販売については国内大手のショッピングサイトやフリマ、オークションサイトで「禁止」と明示されている場合が殆どですし、ebayでの販売についても新規登録者は出品数や販売価格の総額に厳しい制限がかかります。(1ヶ月で出品数は10個、売上は500ドルが上限など)

特に無在庫販売に関しては、大手サイトやWeb物販業界の動向で一気に厳しい規制が進む(見つけ次第アカウント停止等)可能性を内在しており、さらに価格競争も熾烈を極めていて、今から初心者が参入すべき分野ではないです。

以上の理由でおすすめできない商材と判断しました。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

コメント